気ままの簡易レビュー

[ トップページへ ]



自分が実際触って判断した Win /アプリの設定、商品の簡易レビューがメイン。
2022年3月より執筆のご依頼は諸事情によりお断りさせて頂いております。



2

Win11 ( 22H2 22621.2792 ) で Win10 のメモ帳を使う/簡単設定版

商品リンクをクリックし通販サイトへ飛ぶ物は 「 広告 」のリンクです。
記事の執筆に AI な類は使用しておりません。



はじめに

Win11 には新機能と共に新しいメモ帳が搭載されていますが
機能はなくていいからシンプルな方がいい
Win10 のメモ帳が使いたいという人がおりまして

ある程度簡単に昔のメモ帳へ戻す方法があるのでブログネタ。
以下のメモ帳を呼び出すになります。
バッチファイルの右クリック → 編集 からも呼び出せます。

Win11_OLD_Notepad_20231214_0013.jpg

*** ご注意 ***

このブログに書いてある事の実行は
自己責任にてお願いいたします。

このブログの管理者 気ままさん は
記事に書いてあることを実行して発生した
すべての事柄において責任を負いません。

これに同意をいただけない方への
このブログに書いてある事の実行は許可いたしかねます。

【 目次へ戻る 】

旧メモ帳を用意する

以下は Win11 ( 22H2 22621.2792 ) で確認をしていますが
バージョンの新旧により設定が出来ない場合があるので
OS をバックアップしてササッと復元出来る人のみ行って下さい。
OS の方で対応が合わないと最悪として
メモ帳が開けなくなるためです、自己責任にて。
※関連付けで他のエディタを使用するになりますの意味合い

-----

それでは、旧メモ帳を用意いたします、方法としては簡単です。

1.フォルダ C:\Windows\ja-JP を開きます
2.notepad.exe.mui をコピーして複製し
  notepad2.exe.mui という名前に変更します
  notepad.exe.mui と notepad2.exe.mui が両方存在するを確認

※間違ってファイルを消すとメモ帳が起動しなくなりますので
 間違っても消さないで下さいマウスではなくキーボードの
 CTRL+Cキー、CTRL+Vキーでコピーした方が安全です

Win11_OLD_Notepad_20231214_0001.jpg

1.フォルダ C:\Windows を開きます
2.notepad.exe をコピーして複製し
  notepad2.exe という名前に変更します
  notepad.exe と notepad2.exe が両方存在するを確認

※同じく間違ってファイルを消すとメモ帳が起動しなくなりますので
 間違っても消さないで下さいマウスではなくキーボードの
 CTRL+Cキー、CTRL+Vキーでコピーした方が安全です

Win11_OLD_Notepad_20231214_0002.jpg

今コピーした notepad2.exe を起動して下さい。
1.必ず右の×を押してください

※メモ帳が起動しないんだけど?は上の notepad2.exe.mui と
 notepad2.exe の名前が一致していないと考えられます
 notepad2exe.mui ( 2 と exe の間に . がないなど )

Win11_OLD_Notepad_20231214_0003.jpg

これで旧メモ帳が呼び出せるようになりましたので
わかる人であればテキストの関連付けをしますのお話です。
関連付けをしたら以下で終わり。
バッチファイルなどを旧メモ帳で開く設定

わからない人向けに下で説明をしていきます。

【 目次へ戻る 】

旧メモ帳へ関連付け

旧メモ帳を用意する で旧メモ帳を設定してから行います。

デスクトップなどへテキストファイルを作成し
マウスで選択し右クリックして下さい

1.プログラムから開く
2.別のプログラムを選択 を選択

Win11_OLD_Notepad_20231214_0004.jpg

1.常にこのアプリを使って .txt ファイルを開く にチェックをする
2.その他のアプリ を選択

Win11_OLD_Notepad_20231214_0005.jpg

1.常にこのアプリを使って .txt ファイルを開く にチェックをする
  ここにチェックを入れてあるか確認
2.この PC で別のアプリを探す を選択

Win11_OLD_Notepad_20231214_0006.jpg

1.C:\Windows へ移動
2.先ほど作成した notepad2.exe を選択して開く

※notepad.exe ではありませんので注意

Win11_OLD_Notepad_20231214_0007.jpg

これでテキストファイルを開くたびに旧メモ帳が開けます。

【 目次へ戻る 】

バッチファイルなどを旧メモ帳で開く設定

バッチファイルを選択したあとに右クリックし 編集 で開くと
新しいメモ帳で開くままなので一工夫をします。

デスクトップを右クリックし
1.その他のオプションを表示 を選択

Win11_OLD_Notepad_20231214_0008.jpg

1.個人用設定 を選択

Win11_OLD_Notepad_20231214_0009.jpg

1.アプリ を選択
2.アプリの詳細設定 を選択

Win11_OLD_Notepad_20231214_0010.jpg

1.アプリ実行エイリアス を選択

Win11_OLD_Notepad_20231214_0011.jpg

1.下へスクロールして メモ帳 ( notepad.exe ) の
  右のスイッチをクリックして オフ にする

Win11_OLD_Notepad_20231214_0012.jpg

これでバッチファイルを右クリックし 編集 で旧メモ帳で開けます。

【 目次へ戻る 】

大型アップデートで元に戻ります ( 多分 )

Windows の年2回?かどうかは不明ですが
アップデートで複製したファイル類が消えると当然ながら
呼び出せませんので再び設定するまでメモ帳が開けないので注意。

また新しいバージョンでこの方法が通用するかも保証はされないので
完全自己責任にて行って下さい。
ただこの方法では新メモ帳をアンインストールする訳ではないので
テキストの関連付けを新メモ帳へ戻せば元通りのはずです。

【 目次へ戻る 】

やっていること

以下は私の想像であり、Windows の動きがその通りか?は不明です。
個人の意見でこう考えこうやっていますの意味合いであり
壮大な勘違いをしている場合があります、ご了承下さい。

C:\Windows のメモ帳を開くと新しいメモ帳が開くので
処理で新しい方へファイルを渡しているのではと考えました。
Windows の設定を変更する方法はリスクを伴うので
新しいメモ帳を用意すれば?と考えました。

色々触っていると notepad.exe と notepad.exe.mui が
連動していましたので複製して双方の名前を変えればいけるのでは?
実際行けました。

行けたなら関連付けで補いましたがファイルの右クリックから
編集 は新しいメモ帳のままでした。
とりあえず新しいメモ帳を無効にしたらどうか?で進めました。

これにより、上の設定で旧メモ帳を用意し、関連付けを旧メモ帳へ行い
新メモ帳を無効によりでこの記事になりました。

ちなみに色々試していてメモ帳が起動しなくなり
バックアップしていた OS へ何度も復元する羽目になった
という笑い話も付け加えておきます。
OS へ食い込んでいるアプリ類の変更はリスクが大きいです。

少なくても OS を元に戻せない状態でこの類の変更をするは無謀です。
私でもその状態では行いませんのでご注意下さい。
警告や注意という目線ではなく、お願いですの意味合いにて。

【 目次へ戻る 】

メモ帳が起動しなくなったら

OS のバックアップがない状態で、メモ帳起動関連を触って
メモ帳が開かなくなってしまった!?という状態がありますが
メモ帳を使うよう元へ戻す事を諦めてしまえば改善の簡単な方法があり
他のインストーラーがあるエディタをインストールすればいい。

海外製のアプリではありますが Notepad3 などが
起動が速く、ほぼメモ帳の起動速度と変わらない/高性能です。

ファイル名に Setup.exe と付いている物を落とし実行します。
Notepad3_6.23.203.2_x64_Setup.exe

Notepad3 | Rizonesoft.com

インストール途中で以下があるので

1.Replace Windows Notepad with Notepad3 をチェックする
  これがメモ帳を Notepad3 に置き換えますか?の選択です。
  下の Add "Open with Notepad3" ~ は右クリックのメニューに
  Notepad3 で開くを追加しますか?なので不要ならチェックを外す。

設定はこのインストーラーで設定/元通りにするので
間違えても大丈夫です、ただインストーラーの文字は英語なので翻訳は必要。

Notepad3_20240218_0001.jpg

後は普通にインストールすれば終わりで起動すれば日本語です。
初期設定では海外フォント?が設定されていますので
外観 → フォント設定 で変更可能です。
同じく 外観 → 配色の編集 で文字色/背景色、他の色なども変更可能。
ただ設定可能な項目が多いのでカスタマイズをするなら少々時間を要します。

Notepad3_20240218_0002.jpg

色々と設定してこの設定で行くなら F7 キーを押してください。
設定が保存されます。

一応こちらに私の記事がありますので宜しければどうぞ。
Notepad3 日本語化済み 色のカスタマイズ
正規表現検索や計算など。


-----

とまあ、こんな感じで
旧メモ帳 ( Win10 のメモ帳 ) を Win11 で使おうでした。
使い慣れているメモ帳は最高です。

それでは、皆様の作業が捗りますようにと
お祈りいたしまして、これにて終了です。
以上。

おすすめリンク/関連記事

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

Win11 22H2/Win10のメモ帳でテキストを開く ( Win10のメモ帳に戻す/切り替える )
Notepad3 日本語化済み 色のカスタマイズ
 正規表現検索や計算など。

関連記事

コメント

Re: No title

コメントをありがとうございます。
私も複雑な事は苦手なので ( 対応不可になった場合、大混乱するので )
出来るだけシンプルな方法があればと思っておりお役に立てて光栄です。

No title

色々調べたらレジストリーを触ったりと大変でししたが、この方法は簡単な方法で助かります。
ありがとうございます。
非公開コメント

検索フォーム

RSS , SNS , サイトマップ

最新記事

エディタで左クリック長押しで離すと CTRL+Cキー を押す AutoHotkey v1 スクリプト Apr 20, 2024
Vivaldi で文字入力にフォーカスがなくても日本語入力を切り替える AutoHotkey v1 スクリプト Apr 02, 2024
特定の外付けドライブが接続されているかを知りバッチファイルを一時待機させる Autoit スクリプト Mar 20, 2024
2024/03 Vivaldi v6.2 ~ V6.6 で設定した事のまとめ/余分な機能の停止など Mar 05, 2024
クリップボード内の文字URLで不要な?や#以降を除去する AutoHotkey v1 スクリプト Mar 01, 2024
指定したアプリを呼び出す場合に一時待機させ ESCキー で実行する Autoit スクリプト Feb 27, 2024

バナー1

月別アーカイブ スクロール

全ての記事を表示する

2024年04月 (2)

2024年03月 (3)

2024年02月 (4)

2024年01月 (4)

2023年12月 (2)

2023年11月 (4)

2023年10月 (1)

2023年09月 (1)

2023年08月 (6)

2023年07月 (4)

2023年06月 (5)

2023年05月 (6)

2023年04月 (3)

2023年03月 (4)

2023年02月 (8)

2023年01月 (13)

2022年12月 (4)

2022年11月 (5)

2022年10月 (5)

2022年09月 (4)

2022年08月 (5)

2022年07月 (2)

2022年06月 (8)

2022年05月 (5)

2022年04月 (8)

2022年03月 (6)

2022年02月 (2)

2022年01月 (6)

2021年12月 (2)

2021年11月 (7)

2021年10月 (5)

2021年09月 (4)

2021年08月 (3)

2021年07月 (9)

2021年06月 (6)

2021年05月 (10)

2021年04月 (7)

2021年03月 (10)

2021年02月 (6)

2021年01月 (6)

2020年12月 (5)

2020年11月 (7)

2020年10月 (7)

2020年09月 (6)

2020年08月 (10)

2020年07月 (9)

2020年06月 (7)

2020年05月 (8)

2020年04月 (4)

2020年03月 (5)

2020年02月 (7)

2020年01月 (5)

2019年08月 (4)

2019年07月 (14)

2019年06月 (14)

2019年05月 (17)

2019年04月 (14)

2019年03月 (5)

2018年02月 (1)

2017年08月 (1)

2017年06月 (1)

2017年05月 (1)

2017年03月 (4)

2017年01月 (2)

2016年12月 (4)

2016年11月 (2)

2016年10月 (2)

2016年09月 (2)

2016年08月 (2)

2016年07月 (3)

2016年06月 (3)

2016年05月 (2)

2016年04月 (5)

2016年03月 (9)

2016年02月 (6)

2016年01月 (5)

2015年12月 (8)

2015年11月 (4)

2015年10月 (11)

2015年09月 (6)

2014年03月 (18)

2014年02月 (28)

2014年01月 (31)

2013年12月 (31)

2013年11月 (19)

2013年10月 (17)

2013年09月 (9)

2013年08月 (10)

2013年07月 (12)

2013年06月 (10)

2013年05月 (22)

2013年04月 (3)

2011年03月 (1)

2011年02月 (2)

2010年11月 (1)

2010年09月 (1)

2010年08月 (1)

2010年07月 (9)

2010年06月 (6)

2010年05月 (19)

2010年04月 (23)

2010年03月 (28)

2010年02月 (23)

2010年01月 (17)

2009年12月 (19)

2009年11月 (25)

2009年10月 (28)

2009年09月 (28)

2009年08月 (20)

2009年07月 (19)

2009年06月 (20)

2009年05月 (16)

2009年04月 (18)

2009年03月 (15)

2009年02月 (14)

2009年01月 (7)

2008年12月 (3)

2008年11月 (5)

2008年10月 (4)

2008年09月 (4)

2008年08月 (3)

2008年07月 (3)

2008年06月 (4)

2008年05月 (2)

2008年04月 (1)

2008年01月 (1)

2007年12月 (1)

2007年11月 (3)

2007年09月 (2)

2007年07月 (1)

2007年02月 (1)

2006年11月 (1)

2006年09月 (1)

2006年08月 (1)

2006年07月 (5)

バナー2

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
35位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソフトウェア
4位
サブジャンルランキングを見る>>

バナー3




プライバシーポリシー

詳しくは以下へ。
プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビューは amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである Amazonアソシエイト・プログラム の参加者です。

メールフォームにて入力する情報は誰がどのお問い合わせかを確実に把握するために使用いたします。 それ以外に情報を使用することはありません。

当サイトで紹介されている商品やアプリは出来るだけ客観的に記載しておりますが人により感じ方は違いますので記事とは違って感じるはあり得ます、ご了承ください。

当サイトで紹介しているアプリ ( 私の自作も含みます ) の使用やアプリの設定類は自己責任にて行ってください。 アプリ自体の仕様変更などの類により不具合が生じる場合があります。 あくまで設定の見本でありご注意ください。

当サイトはリンクフリーです、悪意の用途でない限りはご自由に。

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考
    スキゾイド傾向
    去る者は追わず、来る者は拒まず

・趣味:読書、ブログ ( 情報の In / Out )
    プログラミング ( 素人 / 独学 )
    パソコンを少しでも快適に設定する

・一言:
ご観覧ありがとうございます。
自分が確認したパソコンの設定や
作ったプログラムなどを置いてあるサイトです。
需要のある/なしは考えず、書いておけば
何かの役に立つかもがモットー。

自分用のメモとして出来るだけわかりやすく
書いておりますが、あくまで自分目線なので
至らない箇所があります。

記事は全て私がキーボードで打っており
AIの類は一切使用しておりません。