記事一覧

余計なウィンドウを出さずにBEEP音を鳴らす。

2010/2/17 追記
五分でBEEP音を鳴らすアプリを作るその2
下のアプリと機能は同じ、よかったらどうぞ。



諸事情により全てのフリーソフトの公開を停止させて頂きました。

今まで公開しておりましたソフトの動作に
支障はありませんしウィルス感染したという訳でもないので
お気にいられたという方はそのままお使い頂いて結構です。

一応ページの説明だけは削除せずに残してあります。
m(_ _)m

バッチファイルで作業終了時にBEEP音を鳴らしたくなったので
ちょっと作ってみた。

■BeepD として ダウンロードページ に置いておきました。
興味のありの方はどうぞ、例により何が起きても責任はとれませんので
ご使用は自己責任にてお願い致します。

説明を読むのは面倒臭いという方は動画が見れます。( 約100秒 )
最低限の使用方法を観覧する ※音が出ます。

特徴は
音の周波数、音の長さ、鳴る回数の指定が可能。
設定画面以外はウィンドウが出ない。

起動設定画面はこちら。
BeepD_001.png

使い方は簡単で
「テスト」 ボタンで音を聞きながら周波数、長さ、回数のバーを調節。
初期値に戻す場合は 「初期値」。
決まったら 「出力」。

あとは 「.LNK」 と 「.BAT」 にテキストが書き出されるので

■BEEP音をショートカットで鳴らしたい場合は
BeepDのショートカットを作りプロパティを開き
「.LNK」 の内容を 「リンク先」 の部分に貼り付けます。

■BEEP音をバッチファイルで鳴らしたい場合は
バッチファイルに 「.BAT」 の内容を貼り付けます。

後はそれを実行すればBEEP音が鳴るはずです。
鳴っている途中で音を停止したい場合は Shift と Ctrl を同時押し。

指定する数値はバーで設定しますが自分で編集すれば
バーの設定値以上の指定も可能。

「.BAT」 で先頭の start "" が邪魔な場合は外しても可。

とまあこんな感じです。
今回は説明が短くて楽ですわ(´ー`)y-~~



■BeepD 最低限の使用方法動画


関連記事

コメント

検索フォーム

最新記事

クリップボードの名前が一致したファイルを格納フォルダ位置に関係なく開く ( Autoit3 ) Jul 23, 2021
Google パソコン版ドライブ ( Drive for Desktop ) で HDD内のデータを同期する Jul 21, 2021
指定のキーを押す回数によりIMEの入力状態を英字/ひらがなモードに切り替えるスクリプト ( Autoit3 ) Jul 15, 2021
バッチファイルなどで ALT+F4キー を送信し指定ウィンドウを閉じるスクリプト Autoit3 Jul 10, 2021
2021年7月 Windowsで使用できる便利なアプリ 初心者~中級者 Jul 07, 2021
ATOK付属のイミクルを任意のキーで呼び出すスクリプト ( Autoit3 ) Jul 05, 2021
海外製アプリで言語ファイルが用意されている場合、日本語化翻訳の効率化 Jun 28, 2021
Win10 バッチファイルやショートカットでキー操作や文字を送信する Autoit3 スクリプト Jun 21, 2021
スニペットツール Beeftext/AutoText/FastKeys でランダムフリーズが発生の改善 Jun 17, 2021
Vivaldi v4.0 へ移行したらテーマが変わった 使用していたテーマに戻す Jun 12, 2021

バナー1

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  08  07  06  05  04  03  02  08  06  05  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01  12  11  09  07  02  11  09  08  07 
 

全ての記事を表示する

バナー2