気ままの簡易レビュー

[ トップページへ ]



自分が実際触って判断した Win /アプリの設定、商品の簡易レビューがメイン。



0

4GB積んで無駄にRAMDiskを2つ作ってみたり

商品リンクをクリックし通販サイトへ飛ぶ物は 「 広告 」のリンクです。


パソコン用の DDR2 メモリが利益出てんのかなと思うくらいに
安価で販売されてるのを見てついつい衝動買いをしてしまいました。
1G×2枚、メインのパソコンには同じく1G×2枚が挿入済みなので
合計4G、まあ32bitOSなので実際に使用できるのは3G超らしい。

そんなに積んで何やるのと自分でも思いますが
余ったメモリをRAMディスクとしてファイルの一時作業場所にすると
HDDのアクセスする音が減る、または高速なので結構便利。
ただパソコンの電源を切るとデータも消えますのでそこは要注意。

現在自分が使っているのはフリーソフトの ERAM
IODATA製のメモリを買うとDL出来る(購入可) RamPhantom
の両方を使用。

ERAMの方に300MBを割り当てIEやOpera、
2chブラウザの画像キャッシュ等常に使用するキャッシュを
RamPhantom2の方には1G~1.5Gを割り当て
ファイルの解凍先、動画出力先、音声加工時のキャッシュ等
一時的に使用する場合に使います。

設定を忘れそうなので自分が設定した方法やトラブった箇所を簡単に
記載しますが間違ってる所もあるかもしれない/他の
簡単な設定方法もあるのでしょうが数年前からこの設定で
やってるので今更変えるのも面倒臭い・・・ので
ちょっとここを見てやってみようと思った方は参考程度に。

また、パソコンが起動しなくなる場合もありますので
Acronis True Image Homeの様な物を使いハードディスクを
丸ごとバックアップしておく事を強くお勧めいたします。



最初にCドライブにある boot.ini を編集します。
Cドライブをそのまま開いても隠し属性の為見えないので
スタート→ファイル名を指定して実行
出てきた枠に cmd と入れて OK を押します。

コマンドプロンプトという黒い画面が出てきますので
attrib -h -s c:\boot.ini
と打ち込むかマウスの右クリックで貼り付けてEnter
これは -h で隠し属性を -s でシステム属性を解除します。
詳しい説明が見たい場合は
attrib /?

上のコマンドを実行するとCドライブに boot.ini があるはずなので
メモ帳で開きWindowsで使用する最大メモリ容量を設定します。

Winで認識できる容量=Win最大使用容量+ERAM使用容量

上に記載した通り32bitOSでは4G載せていても
3G越ぐらいしか認識しないようなので4096で計算しないように。
ちなみに単位はメガです。

一応自分ではこんな感じ 3400MB=3080MB+340MB にしました。
計算合ってませんがWinで認識できる容量がもう少しあるのでしょうw
あまり容量を欲張るとWindowsが不安定に。

肝心の設定方法ですが boot.ini に赤丸で記入した
/maxmem=○○ を最後尾に追加します。
「 / 」の前には必ず 半角スペース の追加を忘れずに。

a001.png

他の箇所には触らないようにして下さい。
心配なら boot.ini のコピーを作成しておきます。

編集、保存し終わったら再起動。マイコンピュータを右クリック→
プロパティで指定した容量になっていれば成功。

a002.png

容量に異常がない場合は忘れないうちにコマンドプロンプトから
以下を打ち込んでおいて下さい。解除した属性を元に戻す設定です。

attrib +h +s c:\boot.ini


次はフリーソフトの ERAM をインストールします。正式版置き場より
ERAM for WindowsNT3.51/4.0/2000/XP Ver 2.20 を入手。
どこでも良いので解凍しておきます。

スタート→設定→コントロールパネル→ハードウエアの追加
以下は記載が面倒臭いので図に従います。

a003.png

a004.png

a005.png

a006.png

a007.png

ここで先ほど解凍した
\ERAMN220\2000\ 内の ERAM2000.INF を選択。
(XPの場合、他のOSは説明書で確認)

a008.png

インストールが終わったら再び再起動。


最後にERAMの設定。
スタート→設定→コントロールパネル→ERAM
以下は記載が面倒臭(略

a009.png

ディスクサイズは MB ではなく KB ですので注意。
適用した後、さらに再起動します。

a011.png

マイ コンピュータを開き、
設定した容量がちゃんと確保されていれば成功

容量が異様に少ない場合や
ハードディスクの欄ではなくその他の欄にERAM-DRIVEが
ある場合、ERAMの設定容量かWin最大使用容量が
多すぎて不具合が起きてると思われます。
ちゃんと容量を減らして再設定しましょう。
(無視して使ったらキャプチャボードが正常動作しない等の
不具合を色々経験しましたよ、ええ('A`))

接続してる全てのHDDのフォーマットが全てNTFSの場合
上手く動作しない場合があります。
解決方法は説明書にありますが上手くいかない場合
手っ取り早くERAMより前のHDD、自分の場合は
Rドライブを作成するので A~Q ドライブの間に一つ
FAT32でフォーマットしたドライブを用意すれば素早く解決w

081110追記 {
ドライブが全てNTFSでFATドライバが読み込まれない場合
スタート→ファイル名を指定して実行
RUNDLL32 ERAMNT.CPL,StartupFastfat 1
}

後は普通にRamPhantom2をインストールするだけで
二つのRAMディスクを使用できます。
関連記事

コメント

非公開コメント

検索フォーム

最新記事

VeraCrypt 日本語化/使用方法/コンテナのマウント/アンマウントをバッチファイルで行う Sep 23, 2022
MouseGestureL.ahk で CTRL/Shift/ALT/Winキーが押されていれば待機/離されたら次の命令へ進む .ahk Sep 18, 2022
ファイルを選択しショートカットキーで日時を付加しコピー/リネーム/フルパス取得 Autoitスクリプト Sep 06, 2022
デスクトップでキー入力すると登録したアプリやフォルダを開く Autoit スクリプト Aug 30, 2022
ショートカットキーを押して文字反転/文字が選択されているテキストをファイルへ保存するスクリプト Aug 24, 2022
MouseGestureL.ahk で選択したファイル/フォルダのフルパスを取得しクリップボードへ送る Aug 22, 2022

バナー1

月別アーカイブ スクロール

全ての記事を表示する

2022年09月 (3)

2022年08月 (5)

2022年07月 (2)

2022年06月 (8)

2022年05月 (5)

2022年04月 (8)

2022年03月 (6)

2022年02月 (2)

2022年01月 (6)

2021年12月 (2)

2021年11月 (7)

2021年10月 (5)

2021年09月 (4)

2021年08月 (3)

2021年07月 (9)

2021年06月 (6)

2021年05月 (10)

2021年04月 (7)

2021年03月 (10)

2021年02月 (6)

2021年01月 (6)

2020年12月 (5)

2020年11月 (7)

2020年10月 (7)

2020年09月 (6)

2020年08月 (10)

2020年07月 (9)

2020年06月 (7)

2020年05月 (8)

2020年04月 (4)

2020年03月 (5)

2020年02月 (7)

2020年01月 (5)

2019年08月 (4)

2019年07月 (14)

2019年06月 (14)

2019年05月 (17)

2019年04月 (14)

2019年03月 (5)

2018年02月 (1)

2017年08月 (1)

2017年06月 (1)

2017年05月 (1)

2017年03月 (4)

2017年01月 (2)

2016年12月 (4)

2016年11月 (2)

2016年10月 (2)

2016年09月 (2)

2016年08月 (2)

2016年07月 (3)

2016年06月 (3)

2016年05月 (2)

2016年04月 (5)

2016年03月 (9)

2016年02月 (6)

2016年01月 (5)

2015年12月 (8)

2015年11月 (4)

2015年10月 (11)

2015年09月 (6)

2014年03月 (18)

2014年02月 (28)

2014年01月 (31)

2013年12月 (31)

2013年11月 (19)

2013年10月 (17)

2013年09月 (9)

2013年08月 (10)

2013年07月 (12)

2013年06月 (10)

2013年05月 (22)

2013年04月 (3)

2011年03月 (1)

2011年02月 (2)

2010年11月 (1)

2010年09月 (1)

2010年08月 (1)

2010年07月 (9)

2010年06月 (6)

2010年05月 (19)

2010年04月 (23)

2010年03月 (28)

2010年02月 (23)

2010年01月 (17)

2009年12月 (19)

2009年11月 (25)

2009年10月 (28)

2009年09月 (28)

2009年08月 (20)

2009年07月 (19)

2009年06月 (20)

2009年05月 (16)

2009年04月 (18)

2009年03月 (15)

2009年02月 (14)

2009年01月 (7)

2008年12月 (3)

2008年11月 (5)

2008年10月 (4)

2008年09月 (4)

2008年08月 (3)

2008年07月 (3)

2008年06月 (4)

2008年05月 (2)

2008年04月 (1)

2008年01月 (1)

2007年12月 (1)

2007年11月 (3)

2007年09月 (2)

2007年07月 (1)

2007年02月 (1)

2006年11月 (1)

2006年09月 (1)

2006年08月 (1)

2006年07月 (5)

バナー2

バナー3




プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビューは amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである Amazonアソシエイト・プログラム の参加者です。

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考
    スキゾイド傾向
    去る者は追わず、来る者は拒まず

・趣味:読書
    パソコンを快適にする設定を
    探しにWeb旅行
    得た知識でブログの執筆

・一言:
どうも、気ままさんと申します。
需要のあるなしは関係なく私が気に入った
役に立った事を書いており必要な方が
好きに観覧して頂ければ。
しがないブログではありますが
何かのお役に立てれば。