記事一覧

MouseGestureL.ahk でYoutube観覧中にホイールで進む戻るを実現。


はじめに

皆様はブラウザで Youtube を見ますか?

私は暇つぶしに見るのですが
動画を巻き戻し、早送りをしたい場合にキーボードを
押すのが面倒。

片手でマウスを握っているのだから
マウスホイールでささっとできないんかい。

MouseGestureL.ahk というマウスジャスチャーで
設定をしてみたらマウスホイールで戻る/進むが可能だったので
ブログネタです。

【 目次へ戻る 】

設定の準備

それでは、MouseGestureL.ahk での設定方法ですが
下準備が必要です。

昔、私が書いた記事が流用可能だったので
以下の MouseGestureL.ahk ホイール設定 の設定を済ませてください。

【設定】デスクトップをホイール上下し
画面の明るさを変更 MouseGestureL.ahk と f.lux 使用


この設定をしないとマウスホイールの情報を
取得できないので必需です。

【 目次へ戻る 】

設定の概要と副作用

設定のやっている事です。

現在の Youtube では ( 2019/04/11 )
流している時間の状態のバーにマウスカーソルを持って行くと
マウスカーソルが手形に変化すると思います。

その情報を MouseGestureL.ahk で認識させて
ホイール上下にキーボードの左右を打ち込むように設定するだけ。

設定の副作用としましては
Youtube のページのみマウスカーソルが矢印に変化するリンク上で
ホイールを上下してもページがスクロールしなくなります。

ページをスクロールする場合はリンクのある場所を避けて
わかりやすく言えば、画面の端の方などでホイールする事になります。

おまけ 設定 座標指定 の設定を追加しました。
こちらは座標の指定ですのでマウスカーソルの変化で
ページが上下スクロールしなくなる問題はなくなります。

【 目次へ戻る 】

設定

それでは設定。

MouseGestureL.ahk の設定画面を開き
設定しようとしているブラウザを登録していない場合は
右クリックして 新規ターゲット 。

この設定のみをする場合は以下は不要です。
普通は他の設定を追加しますから
サブターゲットは作っておいた方がいいです。

次に今作成したターゲットを選択して
サブターゲットを追加します

MouseGestureL_190411_001.png

1.作成したターゲット/またはサブターゲットを選択してから
2.名称をわかりやすいように変更して
3.名前変更
4.実行ファイル名にして
5.ブラウザ名を登録
  ( 右の 入力補助 を押して登録ブラウザを右クリックすると簡単です)
6.設定を追加します

MouseGestureL_190411_002.png

1.ターゲット タブを選択
2.上で作成したサブターゲットを選択
3.全てに一致
4.カスタム条件式
5.入力補助
6.マウスカーソル おまけ 設定 座標指定 の設定はここ以下を変更
7.指 ( リンクなど )
8.追加

この設定のみだと Youtube 以外の、
マウスカーソルが指になる箇所にも動作してしまうので

4.タイトル
4.の下、値に YouTube ( Youtube ではないです、T は大文字 )
※FireFox であれば - YouTube - がいいかも、任意で変更
4.のさらに下、判定方法に 部分一致
8.追加

これを追加する事で Youtube のタイトルのみ動作します。

MouseGestureL_190411_003.png

最後に、マウスホイールを上下したら
キーボードの左右を押す設定。

1.メイン タブ
2.作成したターゲット/サブターゲット
3.追加
4.設定の準備 で作成したホイールの上

MouseGestureL_190411_004.png

1.上で選択したホイール設定
2.キー操作を発生
3.追加
4.入力欄をクリックしてキーボードの右を押す
( 左でもいい 動画の戻る、進みが逆になる )
5.OK

MouseGestureL_190411_005.png

登録が終わったらもう一度同じようにして
今度はホイール下を作成

以下を右で設定した場合は、キーボードの 左 を登録
4.入力欄をクリックしてキーボードの右を押す

設定は以上です。
設定ウィンドウのOKを必ず押して画面を閉じれば終了。

お疲れ様でした。

ブラウザで Youtube で動画を再生し
マウスカーソルを動画のスクロールバー、もしくはリンク上に持って行き
( マウスカーソルが手のひらに変化してからでないと駄目です )

ホイール上下で動画の進む/巻き戻しが可能になります。


【 目次へ戻る 】

おまけ 設定 座標指定

自分で設定方法を書いておいて何ですが
結構マウスカーソルが手のひらアイコンに変わる場所が多く
操作が阻害されるので

ブラウザ画面の左端でマウスホイールしたらの
設定方法も記載しておきます、こっちの方がいいですね。

ここの設定画面の設定で
マウスカーソルを選択する代わりに

MouseGestureL_190411_003.png

種別を カスタム条件式 →
入力補助 → 矩形領域判定 → ウィンドウ相対座標

と選択すると画面を右ドラッグして
範囲を指定するモードになりますので

ブラウザの左端を 横 2㎝、縦 10㎝ 程度、適当にドラッグ
※範囲が青くなります

MouseGestureL_190412_004.png

上のウィンドウに以下の数値を入力、左から

20 / 110 / 100 / 800 と入れる。
※左20、上110の位置から左100、下800までの範囲でマウスホイールしたら

範囲はブラウザの左端をホイールするの設定ですので
自分の都合のいいように調節してください。
※青い範囲が変化するので、その範囲を覚えておきます。

その範囲でマウスホイールするとキーボードが押され時間の増減。
最後に、追加 を押すのを忘れないようにしてください。

【 目次へ戻る 】

動画

このページで設定をした場合の動画です。

前半は普通にスクロール可能という画面
後半は指定座標でホイールすると動画が進む/戻ります。

途中で動画が止まりますが、これは設定の善し悪しではなく
回線が遅いためです。



-----

とまあ、こんな感じで
Youtube を快適に見ようでした。

MouseGestureL.ahk は設定方法さえ覚えてしまえば
もの凄く使えるアプリでして

作者様に足を向けて寝るなんてとんでもない!
になります、私個人的にですが。

以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

MouseGestureL.ahk
【使い方】マウスジェスチャー MouseGestureL Win10でも快適 フリーズ回避方法も
【設定】デスクトップをホイール上下し
 画面の明るさを変更 MouseGestureL.ahk と f.lux 使用

MouseGestureL.ahk
 指定のアプリ上でホイールクリックし強制終了

MouseGestureL.ahk
 指定範囲の座標でマウスジェスチャーを認識の設定。

MouseGestureL.ahk
 ホイールクリック+上下で選択文字をコピペ FireFox

Win10 Youtube ピクチャーインピクチャーモードを
 マウスホイールで進む戻る MouseGestureL.ahk

関連記事

コメント

検索フォーム

最新記事

Win10 2004 May 2020 Update のまぶしい背景色を灰色 (グレー) に変更 May 28, 2020
WinRARでパスワード付きファイルを解凍後パスなしで再圧縮 バッチファイル May 27, 2020
Windows マウスホイールで素早く音量を変更 Volume2 日本語化/設定方法 May 26, 2020
バッチファイル 入力した名前でテキストを作りメモ帳で開く。 May 17, 2020
MPC-BE 他言語音声/多言語字幕 デフォルトで日本語に指定 May 16, 2020
Win10 Youtube ピクチャーモードをマウスホイールで進む戻る MouseGestureL.ahk May 14, 2020
ATOKの変換候補がおかしく ( 馬鹿 ) なってきたら学習情報を初期化 May 06, 2020
Win10 ブルースクリーンの意外な原因の1つ?かも。 May 01, 2020
Win10 休止復帰時ブルースクリーンの原因 主に2つ。 Apr 18, 2020
木製の家具に引っかけフックを作る 傷をつけない塗装を剥がさない方法 Apr 13, 2020

.

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  08  07  06  05  04  03  02  08  06  05  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01  12  11  09  07  02  11  09  08  07 
 

全ての記事を表示する

バナー