アプリ簡易レビュー

ATOK 2017 新元号 「 令和 」 に対応の修正パッチ配布。

商品リンクをクリックし通販サイトへ飛ぶ物は 「 広告 」のリンクです。

このブログを書くのに日本語入力ソフト
ATOK 2017 を使用していますが
[ Amazon ]

元号、令和に対応する修正パッチが配布されましたね。

[056492]ATOK 2017 for Windows アップデートモジュール

32 / 64 bit 別の修正パッチがありますので
自分の使用している方を入れます。

わからない場合は Win + R キーを同時押しして出たウィンドウに
cmd と入れて Enter キー

出てきた黒いウィンドウに、以下を打ち込み、Enter キー。

echo %PROCESSOR_ARCHITECTURE%

結果が AMD64 と表示されたら 64bit 、違ければ 32bit です。

修正パッチを入れてパソコンを再起動すると
画像のように令和1年と入力すれば
2019年や令和元年、平成31年が出るし

atok_190419_001.png

逆に 2020年と打てば 令和2年 と出ます。

atok_190419_002.png

これで安心して新元号に移行ができますね。

以上。

この記事で紹介している商品はこちら

・ATOK 2017 をAmazon / 楽天市場 / Yahoo! で検索する。
Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

文章を書く時はATOK、
 WEB を検索する時は Microsoft IME /使い分けが便利。

ATOK 2017 日本語入力オンし忘れても日本語変換できる機能が便利。
ATOK 2017 入力・変換時の背景色も変更可能、まぶしくないよ。
ATOK 2017 キーのカスタマイズ方法。
ATOK 2017 アプリごとに設定を使い分ける時の注意【ポータブルブラウザ】
Win10 Creators 64bit、ATOK 2017 でかな入力で平仮名がでない、改善
ATOK で日本語入力中 勝手に英字モードになる 対処方法。
ATOK 2017 右クリックで出る「ATOKで学習」のメニューを消す。
ATOK Cドライブから辞書を移動する。
ATOK 変換候補に出る辞書名を消す。この表示→《略語》
ATOK for 一太郎2019 (一太郎付属) 動作軽快、しばらく使用し問題なし。
ATOK 変換効率を劣化させない ( ユーザー辞書の状態を保つ )
関連記事

コメント

コメントがありません。

トラックバック