アプリ簡易レビュー

秀丸エディタ/EmEditor クリップボードの内容/選択文字で検索するマクロ

商品リンクをクリックし通販サイトへ飛ぶ物は 「 広告 」のリンクです。


はじめに

秀丸エディタ、または EmEditor を使用していて
クリップボードの内容で素早く検索したい。
と思った事はありませんか?

私的に必要だったので、秀丸エディタ用
ご友人にプレゼントしたもので、EmEditor用のマクロを
作成しましたのでなくさないように置いておきます。

【 目次へ戻る 】

マクロのダウンロード

マクロのダウンロードは以下。

Clipboard Search mac v1.00 ( 2019/07/17 )
MD5:4217B35D50E7577AF8579BF723D04571

マクロのやっている事は

各エディタでマウスにて文字が選択されている場合は
その文字をクリップボードへ送って検索。

文字が選択されていない場合は
クリップボードに入っている文字で検索をします。

*** ご注意 ***

このブログに書いてある事の実行は
自己責任にてお願いいたします。

このブログの管理者 気ままさん は
記事に書いてあることを実行して発生した
起こったすべての事柄において責任を負いません。

**************

【 目次へ戻る 】

使用方法 秀丸エディタ

秀丸エディタへの登録方法。

上のファイルを解凍し秀丸エディタのファイルを
マクロフォルダへコピー。

秀丸エディタを起動しまして
マクロ → マクロ登録 にて画面を開き
左の対象の部分の 自動起動以外を選択し

右半分の マクロ** という部分をクリックして ( **は数値 )
タイトルに好きな名前を
ファイル名に上でコピーしたファイルを選択
OKを押して戻ります

-----

以下はツールバーに登録する設定方法。

秀丸エディタのツールバーの上で右クリック → ツールバー詳細

開いた画面の右のコマンドを展開し
メニュー/マクロ系を選択
上で登録した名前があるので選択して中央にある追加
左のツールバーの箇所に登録されます。

画面を閉じればツールバーに登録した物が表示されますので
選択すればマクロが実行されます。

【 目次へ戻る 】

使用方法 EmEditor

EmEditor への登録方法。

上のファイルを解凍し EmEditor のファイルを
適当なフォルダへコピー。

※EmEditor.exe があるフォルダに
 JSEE_File とかの専用フォルダを作成しておけば管理が楽です。

EmEditor を起動して、マクロ → カスタマイズ
追加 → 上でコピーしたファイルを選択、OKで閉じる。

-----

以下はツールバーに登録する設定方法。

EmEditor のツールバーの上で右クリック → このツールバーの変更

左の 利用できるツールバーボタンから
上で追加したマクロを探して 追加 、閉じるだけ。

表示されたツールバーをクリックでマクロが実行されます。

-----

とまあ、こんな感じで
クリップボードの内容か選択中の文字で
簡単に素早く検索するマクロでした。

これを使用しているかいないかで
便利さが段違いなので、私的にですけれども。

以上。

おすすめリンク

秀丸スーパーライセンスパック をアマゾンで検索。
Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク


EmEditorで文字反転させた選択部分を自動でクリップボードに送信。
Emeditor 自動コピー、タブ移動し戻ると前に選択していた文章が貼り付く 改善方法。
Emeditorの連続置換がブログを書いたあとの細々とした修正に便利。
Emeditor タブを全部閉じてもアプリは終了しない設定。
Emeditor ツールバーのアイコンを押すと反転させた文字をGoogle検索する。
Emeditor 「すべて連続置換」の機能を(.jsee)ツールバーに登録、実行。
秀丸エディタ HtmlPreview でリアルタイム表示 (Webプレビュー)
ブログを書くのに 2画面表示ができるエディタ (秀丸エディタ等) が便利。
秀丸エディタ 自動保存して次回起動時に保存したファイルを自動で開く
秀丸エディタ 指定した文字のある行を全てマークするマクロ
秀丸エディタでブログを書き FireFox で内容を確認するマクロと設定 ( 同じ位置に表示 )
秀丸エディタで括弧内を範囲選択を実現するマクロとダブルクリックで呼び出す
関連記事

コメント

コメントがありません。

トラックバック