MouseGestureL.ahk

FireFoxで新しいタブを任意のページで開く ( MouseGestureL.ahk 使用 )

商品リンクをクリックし通販サイトへ飛ぶ物は 「 広告 」のリンクです。


はじめに

皆様は Windows で使用しているブラウザは
何をご使用ですか?

私は FireFox を使用していますが
新しいタブを開く場合に特定のローカルファイルを開きたい
( *****.html )

と思いましてアドオンを検索したのですが
New Tab Override (WebExtension)

日本語が文字化けるのと
設定した時点のファイルの内容しか表示できない
( 設定した .html を書き換えても自動で内容が更新されない )

致命的なものが2つもありまして
対応を検討したら

マウスジェスチャーの MouseGestureL.ahk で
可能なようなので設定方法のメモ。

【 目次へ戻る 】

下準備

ブラウザは FireFox ですが
Chrome や Opera でもキーボードを押すキーさえ
分かれば実現可能です、多分。

他にはマウスジェスチャーのアプリ
MouseGestureL.ahk

新しいページが複数開くのは困る
複数の同名ページが開いたら自動で閉じたいという場合は
以下のアドオンを入れて下さい。

Duplicate Tabs Closer

以上の物を用意して使用可能であれば準備はOKです。

【 目次へ戻る 】

MouseGestureL.ahk の設定

それでは MouseGestureL.ahk の設定ですが
ブログに書くと < > みたいな所が変になるので
※ちゃんと表示されるかのチェックが面倒なので

FireFox で新しいタブを任意のページを開く
MouseGestureL.ahk の設定 v1.00 ( 2019/07/25 )

MD5:64AE2B9CF4207ECBE484F78B6CF690BC

テキストのファイルで、よろしければ。

使用方法はクリップボードへ送信 とある箇所の以下を
読み込ませるファイルに書き換え
MouseGestureL.ahk の任意のジェスチャーにアクションスクリプトとして登録。

file:///D:/Bookmark_001.html

やっている事はファイルに書いておきましたが

1. 新しいタブを開く ( CTRL + T )

2. 読み込ませるファイルをクリップボードへ送信

3. アドレスバーに移動 ( CTRL + L )

4. クリップボードから ファイル を貼り付け ( CTRL + V )

5. 貼り付けた URL へ飛ぶ ( Enter )

これだけです、MouseGestureL.ahk の操作に慣れている方であれば
ファイルを落とさなくても出来ると思います。

ちなみに MouseGestureL.ahk を初めて使用するという場合は
私の記事で良ければ使用/設定方法があります。

【設定】デスクトップをホイール上下し画面の明るさを変更
MouseGestureL.ahk と f.lux 使用


【使い方】マウスジェスチャー MouseGestureL.ahk
Win10 でも快適 フリーズ回避方法も


細々とした物なので
逆に混乱するかもしれませんが、と一言お断りをしておきます。

【 目次へ戻る 】

複数同じページが開く場合の対策

上で設定をしてジェスチャーをした分だけ
指定した .html が開きますが

1つだけ開いておき、新たに開いた場合は自動で閉じたい
という事態になりますので

上で入手しておいた
Duplicate Tabs Closer のアドオンを入れます。

入れたらアイコンをクリックして

Duplicate Tabs Closer_190725_001

一番上2つを以下に。

On duplicate tab detected
→ Close tab automatically

On remaining tab
→ Activate

同じページがある場合は
後から開いたページを自動で閉じ、古いページをアクティブに。

以上で設定は終了です、お疲れ様でした。


【 目次へ戻る 】

クリップボードの文字内容が消えてしまう欠点を改善

私的に、上のような事でブックマークを作成して
呼び出していますが

ここで設定した事を使用とすると
MouseGestureL.ahk の設定
ブックマークのアドレスがクリップボードに入ります。

つまり、ブックマークに翻訳ページへのリンクがあり
ブックマークを呼び出し、いざ貼り付けようとなると
ブックマークの文字が張り付く。

不便なので解決方法のアプリを自作しました。

Win10 起動と同時にクリップボードを記憶
指定秒後に書き戻す Clip_Back_M10


起動すると起動直後のクリップボードを記憶し
設定時間後にクリップボードへ出力します。

使用方法は、以下の設定で
MouseGestureL.ahk の設定

1.と2.の間に Clip_Back_M10 を挟みます。

;プログラムを起動
MG_RunAsUser("ここにフルパス\Clip_Back_M10\Clip_Back_M10.lnk", "", "")
Sleep, 200

Clip_Back_M10.exe のショートカットを作成し
Clip_Back_M10.lnk として呼び出す方が簡単です。

待機秒は 200 で、詳しくは Clip_Back_M10 の説明書にて。
( MouseGestureL.ahk と Clip_Back_M10 の双方を 200 待機指定 )

Clip_Back_M10.exe "200"

-----

とまあ、こんな感じで
マウスジェスチャーで新しいタブを開いて
特定のページを表示させるでした。

昔の FireFox は設定で簡単にできたらしいのですが
セキュリティ関連でなくなったようで。

セキャリティも大事だけれども
利便さを犠牲にして、というのもどうなのかな、と。

私みたいに使わせてもらっている側から見ると
こうした不満になる訳ですが
作る側からすると両立は難しいですね。

以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

MouseGestureL.ahk
Duplicate Tabs Closer
【設定】デスクトップをホイール上下し画面の明るさを変更
 MouseGestureL.ahk と f.lux 使用

【使い方】マウスジェスチャー MouseGestureL.ahk
 Win10 でも快適 フリーズ回避方法も

Win10 Youtube ピクチャーインピクチャーモードを
 マウスホイールで進む戻る MouseGestureL.ahk

Win10 起動と同時にクリップボードを記憶
 指定秒後に書き戻す Clip_Back_M10

MouseGestureL.ahk のアップデートをしたら起動できないを修正。
ブラウザ 検索窓 ( URL欄 ) 上でマウスホイールしクリップボード履歴を貼り付け
MouseGestureL.ahk Shift+ホイールでタブ自体を移動 FireFox Vivaldi
MouseGestureL.ahk 文字の変換候補をホイール上下で移動し確定 ATOK ( IME )
MouseGestureL.ahk 閉じるボタン座標でホイールクリックしアプリを強制終了
MouseGestureL.ahk 指定座標をホイール回転+Ctrl/Shiftキーでアプリを起動
ブラウザ 開いているページの観覧履歴を日付毎に書き出す MouseGestureL.ahk
FireFox v89.0 にて変更されたデザイン/タブが丸くなるを元に戻す。
FireFox v96.0.1 URLバー ( アドレスバー ) / 検索バー の
 横幅を変更する userChrome.css

関連記事

コメント

コメントがありません。

トラックバック