記事一覧

ツイッターが楽しくない、使うツールや考えを少し変えてみる


はじめに

皆様は SNS と聞くとどのサービスを思い浮かべますか?
私はこうしてブログで使用しているので
ツイッターを思い浮かべます。

それで、ツイッター。
騒がれているほど何がそんなに面白いか?

実際使ってみたけれども理解できない。
という人もいるかと思います。

ちなみに、私もツイッターの面白さは
あまりよくわかりません。

ですが、少し考え方を変えてみると
面白くなるかも?という提案のブログネタです。

【 目次へ戻る 】

アプリを使用してみる

私がツイッターを使用していて思った事は、
何か使いづらい。 ( パソコンで観覧する場合 )

私は掲示板で、2ch ( 現在は 5ch ) ブラウザという
各話題のページ ( 板 ) というのにアクセスし
その話題の一覧を見て、好きな話題を選択して読むという。

結構便利なアプリがありました。
それに慣れていると、ツイッターはいたく不便。
ですので以下のツイッターを見るアプリを入れると
雲泥の差で見やすさが改善します。

「Tween」多彩な機能と柔軟なカスタマイズ性をもつ
“Twitter”クライアント

[ 窓の杜 ]

ちなみに、自分のツイッターのアカウントを最初に登録しますので
自分のアカウントを作ってからでないと
使用できませんので注意。

【 目次へ戻る 】

人の生活ではなく知りたい情報を見る

ツイッターのよく聞く事としまして
誰かの私生活のツイートを読む。

私から言わせれば
知らない人の生活なんてどうでもいいし
有名人の私生活すらどうでもいい。

だからツイッターなんて面白くない。
・・・ではなく。

上の Tween を入れれば自分の知りたい情報が
リアルタイムでわかる、という使用方法です。

簡単な例で言えば
私は Google Drive というサービスを使用しています。
たまにおかしくなる場合があり
そういう時に Tween で検索をするのです。

すると私だけでなく、広範囲に問題が発生していれば
ツイッターに書き込んでくれる人がいるので
問題あると判明する訳です。

個人のツイートではなく知りたい情報をリアルタイムで読む、知りたい
というので使う方法。

そういうサービスを使用していなくても
窓の社のツイッターをフォローしていれば
窓の社が記事を更新したら記事のタイトルだけ流し見れなかなか便利。

検索は Tween のタブ → タブ作成 →
タブの種類を PublicSearch にすると Tween 上部に
Search と入力が出るので検索が出来ます。

【 目次へ戻る 】

面倒なやりとりをしないで観覧する

ツイッターは気のあった仲間でワイワイやるイメージですが
そういうのが元から嫌い、見るだけでいいという場合は
以下の方法があります。

上に書いた PublicSearch でユーザー名を指定するのです。
私のですと kimama_91 でしょうか?
私のつぶやきが出ますね。

それで、気になるユーザーの発言を眺められます。
眺めているだけなんて気持ち悪い、
せめてフォローして挨拶しろよ!という方もいらっしゃるでしょうが

フォローするのも、挨拶するのも全て自由です。
したいならすればいいし、面倒ならしない。

私の場合ですが
気になる方がいまして、3人だけ眺めています。
作品に興味があるだけでその人個人には全然興味がないので
挨拶をしたりフォローしたりはしません。
眺めているだけです。

一番上に書いた
交流を目的としたユーザーであれば
とても寂しい行為ではありますが

そこまで足を突っ込む気はない
というライトな人であれば、これでいいのです。

【 目次へ戻る 】

知らない人に気を使うのは疲れる

ツイッターのイメージとしては
上にも書きましたとおり皆でフォローし合って
ワイワイやるという事ですが

そういうのが苦手な人は
最初からそういう気はないよ、とプロフィールに
書いておけばいいと思います。

私の場合ですと

「 SNSにはまったく興味が無く
  ツイートと画像添付以外の操作方法はできないので
  返信やリツイート等は一切しません。

  特定の意見を無視をしているではなく
  全ての意見に同じ対応です、ご了承ください。 」

と、はっきり記載しています。

私は 2014年から使用していますが
いいね!を押した事はありません。

自分のブログの記事の告知、
上に書いた気になるユーザーの情報の観覧、
同じく気になるサイトのフォローのみしかしていません。

余計な人付き合いで疲れる人は
フォローしないで、いいね!も押さなければいいのです。
そうすれば、ただの情報を入手するツールとして使えます。

ただ、自分がこういう意思、仲間とワイワイしないという事を
きちんと書いておかないと
フォロー、いいね!された場合に失礼になるので
上で言うプロフィールに最初から何もしませんと書くべきです。

ちなみにこれは私の決めごとであって
他の人と楽しみたい、適度にやりたいという場合は

「 適度に楽しみたいので、いいね!は押しません 」
「 リツイートはあまり行いませんが楽しんでます 」

みたいな自分なりの言葉を入れておけばいいと思います。

【 目次へ戻る 】

つまらないに対して見なきゃいいじゃん

最後、これは駄文です。

何でもそうなのですが今のような記事だと、
「 つまらなければ見なきゃいいじゃん 」

という言葉がありますね。
確かに皆でワイワイやっていて楽しんでいるのに
つまらないと言われるのはあまり気分が良くない。

ただ 「 ツイッターつまんね 」 なら
「 つまらなければ見なきゃいいじゃん 」

これならわかります。
けれども、ある程度の長い文で
ツイッターのここがつまらない、楽しくない。

という具体的にここが受け入れられないな文に対して
「 つまらなければ見なきゃいいじゃん 」 は妥当じゃないと思います。

実を言うとこの記事を書く前に
そうした記事を読んできました、コメント欄にも
見なきゃいいじゃんとありました。

でも、それだと何も進まないのではありませんか?
つまらない → 見なきゃいいじゃん。

ですので私は違う使い方があるよ?
というこの記事を書いています。

意見の違う人を排除するのは簡単な事ですが
その人たちを違う視点で、こういう事も出来るのだよ?
というのも楽しいのではないかと思います。

もちろん、このブログ記事で提案している事も
「 何の役にも立たない、つまんね 」

でも、勿論いいのです。
個人の自由ですから。

私からは 「 そうですか、残念です 」
以外の事は言えませんし、言うつもりもないです。

これも、私の自由ですから。

何にせよ、「 見なければいいじゃん 」 というのは
少し寂しい感じがし、そして悲しい。

しかしながら 「 見なければいいじゃん 」 という意見を
書き込むのも自由であり、難しいものです。

-----

とまあ、こんな感じで
最後は少しアレでしたが、ツイッターの楽しみ方の1つの提案でした。

ツイッターは少し、馴れ合いが強い、
個人の生活ツイートを見るもの、
いいね!を押すなど義務感がある、という

イメージが先行している感じですが
私のように知りたい情報をリアルタイムで
という使い方をすれば、とても便利です。

それでは。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。
関連記事

コメント

検索フォーム

最新記事

FireFox vivaldi Chrome ショートカットや .bat にて特定ページで起動 Jul 01, 2020
FireFox アドオン入手サイトでアドオンを使用したい ( 文字を翻訳したい等 ) Jun 20, 2020
Win10 ( VirtualBoxのコンテナ可 ) を再起動で変更を元に戻す Reboot Restore Rx Jun 16, 2020
WinRAR で世代管理バックアップ&最新ファイルを自動選択で復元 バッチファイル Jun 13, 2020
Vivaldi v3.1.1929.29 メモ機能が強化 メモの保管ファイル位置 Jun 12, 2020
FireFox v77.0.1 アドレスバーが拡大したのを元に戻す Jun 08, 2020
秀丸エディタ バッチファイルとマクロで個別ファイルのみ自動保存 Jun 05, 2020
TweetDeck 最低限の使い方/全ての画像表示/入力欄の背景色変更/他 Jun 03, 2020
Win10 2004 May 2020 Update のまぶしい背景色を灰色 (グレー) に変更 May 28, 2020
WinRARでパスワード付きファイルを解凍後パスなしで再圧縮 バッチファイル May 27, 2020

.

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  08  07  06  05  04  03  02  08  06  05  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01  12  11  09  07  02  11  09  08  07 
 

全ての記事を表示する

バナー