MouseGestureL.ahk

FireFox Chrome Vivaldi ファイル保存ダイアログの保存ボタンをホイール上下で押す

商品リンクをクリックし通販サイトへ飛ぶ物は 「 広告 」のリンクです。


はじめに/注意

Windows で使用するブラウザー
FireFox , Chrome , Vivaldi などで
何かを保存する場合、この画面が出るかと存じますが

Vivaldi_20201003_0001.jpg

キーボードであれば、そのまま Enter キー を押せばいいのだが
マウス操作の場合は、マウスカーソルを
「 保存/キャンセル 」 の位置に移動しなければならない。

上のウィンドウの指定の座標上で
マウスホイールの上下で、「 保存 」 のボタン上に
カーソルが移動すればいいのに。

( 好みによりますが、そのまま保存ボタンもクリックできれば )

MouseGestureL.ahk というマウスジェスチャーのアプリにて
実現できるので設定方法のブログネタです。

*** ご注意 ***

このブログに書いてある事の実行は
自己責任にてお願いいたします。

このブログの管理者 気ままさん は
記事に書いてあることを実行して発生した
すべての事柄において責任を負いません。

これに同意をいただけない方への
このブログに書いてある事の実行は許可いたしかねます。

**************

【 目次へ戻る 】

マウスホイールを認識させる設定を済ます

以下は MouseGestureL.ahk を使用しての設定ですので
以下で入手して使えるようにします。

MouseGestureL.ahk

そして、マウスのホイールを上下しての動作なので
マウスホイールの情報を認識する設定を済まします。
以下のページの 「 MouseGestureL.ahk ホイール設定 」 を参照。

【設定】デスクトップをホイール上下し画面の明るさを変更
MouseGestureL.ahk と f.lux 使用


ちなみに、マウスホイールを使用しないのであれば
上の設定は不要です。

【 目次へ戻る 】

ターゲット登録

どの画面で動作させるかの登録です。

MouseGestureL.ahk の設定画面を開き
登録するブラウザのアプリの項目を

メインタブ → ターゲット
右クリック → 新規ターゲットにて作ります。
以下は、Vivaldi の設定方法を記載。

※FireFox , Chrome でもアプリ名や
 タイトル名を変更すれば可能だと思います。

Vivaldi にて既に設定がある、または
ほかの設定を追加する予定がある場合は
今作成したターゲットを右クリックして
サブターゲットを追加
右の 名称 の部分に名前をつけて、右の 変更 をクリック。

左上のターゲットタブを選択し以下を入れて各項目ごとに 追加 ボタン。

・中央にある 「 全てに一致 」 を選択。
・下の 「 親ターゲットの条件を継承しない 」
・種別 → 実行タイトル名の値を vivaldi.exe
・種別 → タイトルの値を 名前を付けて保存

ほかのブラウザで名前が違う場合は 入力補助ボタンを押すと
取得モードになり、取得したいウィンドウを左クリックで取得可能。

Vivaldi_20201003_0003a.jpg

以下の設定は保存のダイアログ画面の紫になっている部分で
マウスホイールをしたらの選択です。

Vivaldi を開き、何でもいいのでファイルをダウンロードして
以下の保存ダイアログを出したままにします。

Vivaldi_20201003_0001.jpg

・種別 → カスタム条件式 → 入力補助 → 矩形領域判定 → ウィンドウ相対座標
 マウスカーソル付近に 「 ドラッグして領域を選択 」 という文字が出たままで
 以下の赤色の矢印のように保存ダイアログの 「 左下から右上に 」
 左ドラッグします。

MG_CursorInRect(0,-120,620,120,0,2,0)

 数値は微調整してください
 これは私の画面の設定であり環境、バージョンにより変化します。

 ウィンドウの下からみての範囲指定、マイナス数値になります。
 これはウィンドウダイアログの大きさが変化した場合
 上から見た座標だと認識がズレるためで、左上からの指定は駄目。

 フォルダが表示されている部分に範囲指定しないように。
 フォルダを選択する場合にホイールすると
 マウスカーソルが移動してしまうので

・対象を ターゲットウィンドウ内の相対座標
・基準コーナー を 左下

Vivaldi_20201003_0002.jpg

以上で、Vivaldi のファイル保存画面ダイアログの指定座標
画像でいう紫色の部分を~すると~を実行の座標の設定です。

以下で、~の部分を指定します。
もうひと頑張りです!

【 目次へ戻る 】

指定範囲でマウスホイールしたら指定座標にマウスを移動する

次は上で作成しました座標範囲で
~したら~の部分を。

マウスのホイール上下を感知したらの設定

MouseGestureL.ahk の設定画面の メインタブをクリックして
現在作業しているブラウザの項目を選択 ( Vivaldi )

中央の ジェスチャーを追加 をクリックし
マウスホイールを認識させる設定を済ます で設定した
ジェスチャー名を選択、画面では WU_↑ 、 WU_↓ です。

上のジェスチャー画面に表示された WU_↑ をクリックし
( ホイール上回転 ) 下のアクションスクリプトに
ホイール上回転したら~するを追加します。

Vivaldi_20201003_0006.jpg

まず、Vivaldi の保存ダイアログの位置と
ウィンドウの大きさを任意の大きさに変更 ( 固定 ) します。
ウィンドウの位置や大きさにより保存ボタンの位置がズレる為。

・最下部の カテゴリ を 全て に選択し
 アクションより ウィンドウ位置/サイズ変更 を選択し追加。
 左座標 0 /上座標 0 / 横幅 400 / 高さ 450 に指定しOK。

;ウィンドウ位置/サイズ変更 (W=400, H=450)
MG_WinMove("0", "0", "400", "450", 0,,,0)

※ウィンドウをデスクトップ中央に指定も可能です。
 全部の座標を計算、設定し直しですけれども。
 ウィンドウの横幅が 400 / デスクトップ全体横幅 が 1600 なら
 (1600-400)/3 =

 こんな風に、計算式が違うかもしれませんけれども
 間違っていたら恥ずかしいのであまり書きたくない (笑

Vivaldi_20201003_0004.jpg

次は保存ボタンの位置、座標の指定を。

・カーソルを移動 より X座標 450 / Y座標 515 にし
 絶対座標 にチェック
 ( 保存ボタンの位置は、上のウィンドウ位置/サイズにて変化 )

;X=450, Y=415 へカーソルを移動
MG_Move(450, 415, 0, 1)

Vivaldi_20201003_0005.jpg

両方追加したら アクションを適用 ボタン。

設定を反映させるためには必ず左下のOKを押します。
左下のキャンセルや
右上の閉じるボタン × は設定が保存されません。

これで、マウスホイールの上回転で
指定した座標に保存ダイアログのウィンドウと
マウスカーソルが移動します。

マウスホイール上下で同じ動作をする場合は
WU_↓ ( マウスホイール下回転 ) を同じく登録します。

マウスホイール上回転は 保存ボタン 、下回転はキャンセルなど
でも可能、キャンセルボタンの座標は上の設定では X=550

;X=550, Y=415 へカーソルを移動
MG_Move(550, 415, 0, 1)

あまり私は推奨をしませんが
マウスカーソルを移動と同時に保存ボタンも押せます。

・マウスクリックを発生 を選択し
 左クリック / クリック / クリック回数1回 にて

;左ボタンクリック (1回)
MG_Click("LB",,1)

【 目次へ戻る 】

複数のブラウザを登録する場合

複数のブラウザで使用するのに
1つ1つ登録するのは面倒になりますので

ダイアログ保存 という 新規ターゲットを作り
ダイアログ保存 → アプリ → 座標 というサブターゲットを作成

ダイアログ保存 はメインなし/ターゲットには
・各ブラウザのタイトル名のみを指定 ( どれかに一致を選択 )

アプリ はメインなし/ターゲットには
・各ブラウザの実行ファイル名を指定
 ( どれかに一致を選択/親ターゲットの条件を継承しないはチェックしない )

座標 は
・メインにマウスホイール操作
・ターゲットにカスタム条件で操作マウス座標
 ( どれかに一致を選択/親ターゲットの条件を継承しないはチェックしない )

こう指定すれば楽です。
現在 ( 2020/10/04 ) の時点でのブラウザの最新バージョンでOK

FireFox , Vivaldi は タイトル名 こそ違うものの
保存ボタン位置は同じだったので
同一設定の座標で大丈夫でした。

Chrome は私は使っていないので不明ではありますが
同じであれば同一設定でいけます。

【 目次へ戻る 】

動画

このページの記事の設定をした場合の動作状況です。

Vivaldi での設定方法でしたが
FireFox でも動作可能なので FireFox にて。

画像を保存を右クリック選択し
保存画面の指定座標部分でマウスのホイール回転をすると
保存ボタンが自動で押されファイルが保存されます。
( 動画ではデスクトップへ )



-----

とまあ、こんな感じで
MouseGestureL.ahk にてブラウザの保存ダイアログの指定座標内で
ホイール上下したら保存ボタンへマウスカーソルを移動しよう。

移動が面倒であったり
細かい文字やマウス操作が苦手でボタンを押せない
という場合には便利かも。

この記事の冒頭に書きましたけれども
素直に Enter キー を押せばいいのですけれども。
マウスで操作をしたいという人もいるんです~ (笑

それでは、皆様のブラウジングが快適になるよう
ブラウジングの神様にお願いいたしまして
これにて終了です。

以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

MouseGestureL.ahk
【設定】デスクトップをホイール上下し画面の明るさを変更
 MouseGestureL.ahk と f.lux 使用

【使い方】マウスジェスチャー MouseGestureL.ahk
 Win10 でも快適 フリーズ回避方法も

Win10 起動と同時にクリップボードを記憶
 指定秒後に書き戻す Clip_Back_M10

Win10 Youtube ピクチャーインピクチャーモードを
 マウスホイールで進む戻る MouseGestureL.ahk

FireFoxで新しいタブを任意のページで開く
 ( MouseGestureL.ahk 使用 )

MouseGestureL.ahk のアップデートをしたら
 起動できないを修正。

ブラウザ 検索窓 ( URL欄 ) 上でマウスホイールしクリップボード履歴を貼り付け
MouseGestureL.ahk Shift+ホイールでタブ自体を移動 FireFox Vivaldi
MouseGestureL.ahk 文字の変換候補をホイール上下で移動し確定 ATOK ( IME )
Win10 FireFoxでVPN接続時のみ速度が劇遅/通信が詰まる の解決方法
Vivaldi タブを多段で表示 ( 多段タブ ) CSSの入手と設定方法
【2021年版】 同じバージョンの FireFox Portable を別名で多重起動する方法 v84.0.2~
FireFox Vivaldi Chrome 現在のウィンドウに保存したタブを復元
 日本語訳と使用方法

Vivaldi v3.7~ 右クリックメニューの編集方法と設定ファイルの出力場所
Vivaldi v3.7.2218.49~ ALTキーを押すとメニューが出るを抑制する設定方法
ブラウザ 開いているページの観覧履歴を日付毎に書き出す MouseGestureL.ahk
Edge Portable 入手方法と便利な設定/テーマ変更/タブの位置など
FireFox v89.0 で変化したスクロールバーの色の変更方法 ( 背景色/バー自体 )
FireFox v89.0 にて変更されたデザイン/タブが丸くなるを元に戻す。
Vivaldi v4.0 へ移行したらテーマが変わった 使用していたテーマに戻す
広告ブロック uBlock Origin で特定の部分/邪魔な表示を消す
 FireFox Chrome Vivaldi Edge

FireFox v96.0.1 URLバー ( アドレスバー ) / 検索バー の
 横幅を変更する userChrome.css

FireFox v91~ HTTPサイトでダウンロード元ファイルが読み取れないの改善
FireFox v98.0 ファイルをダウンロードすると
 アイコンが展開するを止める ( ダウンロードパネル )

FireFox v98.0 タブを切り替え/F5キーを押した直後に
 OS を巻き込んでフリーズの改善

関連記事

コメント

コメントがありません。

トラックバック