商品簡易レビュー

Win10 JGREPで書きためたテキストを検索 検索結果行を素早く開く

商品リンクをクリックし通販サイトへ飛ぶ物は 「 広告 」のリンクです。


はじめに

皆様はパソコンなどにメモを残す方ですか?

私はプログラムをしていて自分の使うコマンドを
テストして、正常動作+気をつけることメモを残すのですが
メモが多すぎると検索が追いつかないわけでして。

そこで、2つのアプリを組み合わせて
( 検索+表示するエディタ )

便利にテキストデータを検索して
必要な文章を素早く出そうなブログネタ。

【 目次へ戻る 】

用意するアプリ

複数のテキストデータ内、該当テキスト+該当行を
検索するアプリを入手します。

JGREP v2.0.5
Jm HomePage

XP 時代のアプリではありますが Win10 でも動作します。
この JGREP にて検索をして

同じ作者様の JmEditor か ( 上のリンクから入手可能、フリー )
Emeditor というテキストエディタにて表示するのが一番便利。

Emeditor はページ 1/3 ぐらいにある
その他のダウンロード → 64 ビット ポータブル ( 32 ビット ポータブル )

EmEditor Windows用テキストエディター

こちらは有料であるが
ヘルプ → ダウングレード で無料版 ( 機能制限版 ) になる。

これを使用するのは、上の JGREP での
検索結果を開く場合に検索結果に出る行が
そのまま出るのでとても便利、設定も。

【 目次へ戻る 】

JGREPの設定

ここでは、JGREP+Emeditor Free 版の設定をば。

JGREP を起動して ツール → 環境設定 → 環境設定1

エディタプログラムに Emeditor の場所、フルパス
起動パラメーターに /l %L %F を入れて保存するだけ。

JGREP_20210305_0001.jpg

ちなみに画像の ? 部分をクリックすると
秀丸エディタ / EmEditor / K2Editer
TeraPad / JmEditor の指定方法が出る。

【 目次へ戻る 】

JGREPでの検索方法

まず、検索されるフォルダは1つなので
( サブフォルダはOK )
テキストデータなどはフォルダへまとめておく。

1.フォルダを選択するツリーのON/OFFボタン
2.検索する文字を入れる
3.検索フォルダを1.でツリーを表示し選択か手打ちなどで入れる
4.検索する拡張子 *.txt;*.bat など
  キーボードの 「 れ ; 」 で区切る 「 け : 」 ではない
5.大抵は *.* でよし、すべてのフォルダの意味

入力したら左上の虫眼鏡のアイコンをクリックか
検索文字を入力して確定した後に Enter キー 。

JGREP_20210305_0002.jpg

検索結果が、下に出る。
ファイル名 / 行番号 / 内容 の順。

6番目の ドラッグしたファイルを取得.txt の
44行目、 echo 時間指定 の内容を見たいの場合は
( 赤枠の部分 )

ダブルクリックをすると指定したエディタにて
該当ファイルが開き、44行目付近まで自動でスクロールされる。
とても便利、効率的です。

-----

とまあ、こんな感じで WinXP 時代の頃のアプリではありますが
とても役に立つ便利なアプリ JGREP のお話でした。

作者様には足を向けて寝られないよ!
というぐらいに、素早く情報が出るので重宝。

プログラムをしている場合などはササッと
検索できるのであるとないのでは大違いという。

それでは、皆様に必要なデータが素早く検索できるよう
検索の神様にお願いいたしまして、これにて終了です。

以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

秀丸エディタはブログを執筆するのにとても便利
 特にマクロを使おう

ブログ用 ドラッグしたファイルを
 自動リネームするバッチファイル

リストから特定文字を含む行を抜き出すバッチファイル
 リンクの貼り付けを楽に

ブログを書くのに秀丸エディタのアウトラインが便利
 クリックで見出しに移動し簡単編集

ブログを書く時の定型文の貼り付けに ClipboardHistoryへ乗り換え
ブログを書くのに 2画面表示ができるエディタ (秀丸エディタ等) が便利。
関連記事

コメント

コメントがありません。

トラックバック