記事一覧

秀丸ファイラーClassic 現在日時でフォルダやテキストを作る ツールバーに設置


はじめに

皆様は Windows でファイラーを使用していますか?
私は 秀丸ファイラーClassic を使用しております。

ちなみに有料、有料のファイラーを使用する人は
あまりいないかと思いますが ( 偏見です )
秀丸エディタや秀丸メールを使いたくて
この様な複数のライセンスが固まったものを購入すれば使え、お得。

秀丸スーパーライセンスパック [ダウンロード]
[ Amazon ]

秀丸ファイラーClassic にて
フォルダを開いていてツールバーのボタンを押したら
現在の日付/時刻にてフォルダ/テキストを作りたいを実現する
バッチファイルの配布と設定方法を。

年月日 で 210415 というフォルダや 210415.txt を作ったり ( 何年何月何日 )
時間で 201020 というフォルダや 211020.txt を作ったり ( 何時何分何分 )

複合して
200405-201020 というフォルダや 200405-201020.txt を作ったり
( 何年何月何日-何時何分何分 ) 色々と可能です。

バッチファイルなので書き換えれば好きなように応用もできます。

【 目次へ戻る 】

バッチファイルをダウンロード

それでは、バッチファイルを使用しますので
以下をダウンロードします。

Hideharu_TimeFol v1.00.zip ( 2021/04/15 )
MD5:7008bf653bff6a6e16acb4bd8006ad1b

ダウンロードして解凍をし、ファイルをどこかに置きます。
秀丸ファイラー Classic のあるフォルダに適当なフォルダを作って
放り込めばいいかも。

用意はこれだけ、あとは設定にて呼び出しての使用になります。
内容を確認したい場合は
メモ帳などにドラッグすれば平文なので読めます。

【 目次へ戻る 】

秀丸ファイラーClassic の設定

上でダウンロードしたバッチファイルファイル群は
ツールより呼び出します。

※何気にこの記事を書き終わって
 ブックマークに登録してもできました
 登録する場所が違うだけで登録方法は同じです

秀丸ファイラーClassic を起動しまして
ツールタブ → ツールの整理

1.追加 ボタン

Hideharu_TimeFol_20210415_0001.jpg

1.ファイル/フォルダ/スクリプト を選択
2.表示名に好きな名前を書き込む
3.パスの右にある >> ボタンをクリック → ファイルの参照

Hideharu_TimeFol_20210415_0002.jpg

上で入手しましたバッチファイルのどれかを選択します。
※ファイルの動作内容は read.txt にて

現在のフォルダとファイル作成.bat が
他のバッチファイルの内容全てなのでオススメ。

1.パスの部分の最後尾に以下を追加
"%d"

"%d" の前には必ず 半角スペース を入れ、
%d ではなく、必ず "" で囲ってください。

例:
現在のフォルダとファイル作成.bat "%d"

2.OKボタンで閉じてください。

Hideharu_TimeFol_20210415_0003.jpg

以上で登録は終了ですがツールバーに表示されないなら

1.表示 → ツールバー → ツール項目にチェック

Hideharu_TimeFol_20210415_0004.jpg

赤枠の部分に、自分でつけた名前で表示されます。
これを日付なり時間なりのドライブ/テキストを
作成したいフォルダを開いておき押す。

※アイコンも表示されます、画面は私のセキュリティのため消してあります

Hideharu_TimeFol_20210415_0005a.jpg

アイコンを押すとバッチファイルが起動して
勝手にフォルダやテキストファイルが作成されます。

現在のフォルダとファイル作成.bat のみ
この様な選択画面になり、数字を押すと作成され終了します。


Hideharu_TimeFol_20210415_0006.jpg

エラーなりが発生すれば
エラー内容と、デフォルト5秒表示して画面が閉じます。

【 目次へ戻る 】

ご注意

ブログに書いてあることや
ブログで配布しているバッチファイルを使用する場合は
自己責任にてお願いいたします。

このブログの管理者 気ままさん は
ブログに書いてあること、ブログで配布している
バッチファイルを使用して発生した
すべての事柄において責任を負いません。

これに同意をいただけない方へのご使用は許可いたしかねます。

-----

とまあ、こんな感じで

秀丸ファイラーClassic にて
フォルダを開いてツールバーのボタンを押したら
現在の日付/時刻でフォルダ/テキストを作りたいを実現する
バッチファイルの設定方法でした。

色々と工夫すればやりたい事がある程度できるは
流石有料なソフトウェアであります。

この記事では開いているフォルダ %d でしたが
選択したファイルに渡すようにして ( ヘルプ参照 )
バッチファイルも工夫すればファイル名取得など
アイディア次第で色々できるかも?

それでは、皆様のファイルが整理整頓できます様にと
ファイラーの神様にお願いをいたしまして、これにて終了です。

以上。

この記事で紹介している商品はこちら

秀丸スーパーライセンスパック [ダウンロード]
Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

秀まるおのホームページ 秀丸ファイラーClassic
圧縮書庫に ( ZIP/RAR ) 特定の拡張子が存在したら表示するバッチファイル
関連記事

コメント

検索フォーム

最新記事

Vivaldi v4.0 へ移行したらテーマが変わった 使用していたテーマに戻す Jun 12, 2021
FireFox v89.0 にて変更されたデザイン/タブが丸くなるを元に戻す。 Jun 04, 2021
FireFox v89.0 で変化したスクロールバーの色の変更方法 ( 背景色/バー自体 ) Jun 03, 2021
SimpleWallでWindowsアップデートやSkype/Bing/Live/Outlook に繋がらない場合の改善 May 28, 2021
Edge Portable 入手方法と便利な設定/テーマ変更/タブの位置など May 24, 2021
Win10 May 2021 Update 21H1 のまぶしい背景色を灰色 (グレー) に変更 May 19, 2021
クリップボードに指定文字が存在するかをツールチップでお知らせするスクリプト Autoit3 May 17, 2021
ツールチップで指定した時刻をお知らせするタイマー Autoit3 スクリプト May 14, 2021
クリップボードへ送った文字をテキストでデスクトップに保存するスクリプト Autoit3 May 13, 2021
テキストに書き出したURLをWgetで一括ダウンロードする ( Autoit3 スクリプト ) May 12, 2021

バナー1

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  08  07  06  05  04  03  02  08  06  05  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01  12  11  09  07  02  11  09  08  07 
 

全ての記事を表示する

バナー2