Autoit3

ツールチップで指定した時刻をお知らせするタイマー Autoit3 スクリプト

商品リンクをクリックし通販サイトへ飛ぶ物は 「 広告 」のリンクです。


はじめに

Windows で操作を自動化する Autoit3 にて
時刻を設定しておき、時間になったら

ツールチップでお知らせ + 音声ファイル再生な
スクリプトを作ったのでよろしければどうぞ。

特徴としましてはツールチップなので
エディタで何か書いていてお知らせが表示されても
エディタが非アクティブにならずにそのまま書き続けられるが特徴。

物書きさん向けのアラーム時計。

【 目次へ戻る 】

MouT2_Autoit のダウンロード

設定した時刻が来たらツールチップでお知らせする
MouT2_Autoit のダウンロードは以下です。

MouT2_Autoit v1.02 ( 2022/05/11 )
MD5:51D07202ED650FE5CAC94DCA706A26FA

-----

v1.02
起動時に設定ファイルが存在した場合にバックアップをしておき
( Google Drive の自動ファイル更新などで ) 何かの拍子に設定ファイルが消えたら
バックアップファイルを書き戻すかを訪ねる様にした

-----

v1.01
初回起動時に自動的に設定ファイルが開きますが
ファイルのオープンが閉じていないので書き換えても保存できないバグの修正

------

使用方法は自分の環境に書き換えて実行するだけ。
トレイアイコンに常住します。

お知らせの設定はこの様に。
指定する時間 ( 24時間表記 ),表示する文字

1200,お昼だよ

お昼の 12時00分 に お昼だよ と表示します。
必ず4桁で指定をお願いします。

午前1時を 01 ではなく 1 としたり
7分を 07 ではなく 7 はいけません。

----

Autoit3 で動くスクリプトなので、当然 Autoit3 がパソコンに入っていて
.au3 が関連付けされていなくては動きません。

私のページでよろしければ、お飛びください。
AutoIt Windowsの操作を自動化 使用方法/日本語化 ( HELPファイル )

スクリプトファイルを実行するだけなので、関連付けをするのみでOK。
日本語化のヘルプなどは不要。
スクリプトを改良をしたい、という場合はまた別のお話に。

【 目次へ戻る 】

動作画像

MouT2_Autoit の動作画面です。

時間が来るとこのようにマウス位置の隣へツールチップで表示され
指定した時間、表示され消えます。

MouT2_Autoit_20210514_0001.jpg

上下の ------- は邪魔であれば探してその部分を消せば。
ただ目立たないので注意は必要、個人の好みではありますが。

設定はこの様に書きます。
テキスト形式なので書きやすいと思います。

MouT2_Autoit_20210514_0002.jpg

【 目次へ戻る 】

想定される問題

作業しているウィンドウをアクティブにしない、
邪魔をしないに重点を置いたアラーム、スクリプトですが
ツールチップがまれにウィンドウの下に表示される場合があります。

どのような条件下で発生するかは不明ですが
修正はできませんので ( 私には解決する腕がないので ) 仕様です。
ですので、お知らせが見えない場合があります。

バグや設定ミスなどでもお知らせが表示されない場合があります。

とても重要な場面で使うという場合にはご使用にならないか
補助としてほか作者様の確実にダイアログが
アクティブ表示されるアプリなどをご使用ください。

*** ご注意 ***

ブログに書いてあることや
ブログで配布しているファイルを使用する場合は
自己責任にてお願いいたします。

このブログの管理者 気ままさん は
ブログに書いてあること、ブログで配布している
ファイルを使用して発生した
すべての事柄において責任を負いません。

これに同意をいただけない方へのご使用は許可いたしかねます。

-----

とまあ、こんな感じで
Autoit3 のスクリプトで指定時間にツールチップや音声を鳴らす
アラームを作ろうでした。

Autoit3 は Windows の自動化を実現するソフトウェアですけれども
この様に通常で使用するものも作れ、とても有用です。

以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

AutoIt Windowsの操作を自動化 使用方法/日本語化 ( HELPファイル )
JTrim で画像の切り抜き ( 左上から指定サイズ ) を AutoIt3 で自動で行う
AutoIt 特定のユーザーかファイルがあるパソコンのみで動作するEXEを作る。
指定したウィンドウやアプリが最前列なら指定位置へ移動/サイズ変更/キー送信 autoit3
Autoit3 最前列のアプリ名に関連したメモとランチャーを呼び出すスクリプト
テキストに書き出したURLをWgetで一括ダウンロードする ( Autoit3 スクリプト )
クリップボードへ送った文字をテキストでデスクトップに保存するスクリプト Autoit3
クリップボードに指定文字が存在するかをツールチップでお知らせするスクリプト Autoit3
Win10 バッチファイルやショートカットでキー操作や文字を送信する Autoit3 スクリプト
ATOK付属のイミクルを任意のキーで呼び出すスクリプト ( Autoit3 )
バッチファイルなどで ALT+F4キー を送信し指定ウィンドウを閉じるスクリプト Autoit3
指定のキーを押す回数によりIMEの入力状態を
 英字/ひらがなモードに切り替えるスクリプト ( Autoit3 )

クリップボードの名前が一致したファイルを格納フォルダ位置に関係なく開く ( Autoit3 )
指定キーで選択した2つのウィンドウを横に全画面整列し観覧しやすくするスクリプト ( Autoit3 )
アクティブなアプリのタイトル名に任意の文字を追加する Autoit3 スクリプト
アプリのウィンドウを隠し、メニュー一覧から戻す Wind_Hiding Autoit スクリプト
ファイルをデータベース化する Autoit スクリプト、ファイルを移動しても起動可能
Autoit と IrfanView でドラッグした画像ファイルを横2分割して保存するスクリプト
バッチファイルからツールチップで文字を表示する Autoit スクリプト
バッチファイル 指定したタイトルバー名が存在しない場合、
 一時待機を実現する Autoit スクリプト

Win10/Win11 アクティブなウィンドウを任意の仮想デスクトップ番号へ移動するスクリプト
メモ帳で編集可能な BAT や VBS など複数言語を
 1つのファイルに書き込んで実行するスクリプト

CapsLock が無効のパソコンで CapsLock を切り替えるアプリ/スクリプト Win10
メモ帳などマウスやキーボードで文字を範囲選択したら自動でクリップボードへ送るスクリプト
EmEditor/秀丸エディタで検索結果をリスト表示し
 ダブルクリックで該当行へ飛ぶスクリプト EH_Search

関連記事

コメント

コメントがありません。

トラックバック