気ままの簡易レビュー

[ トップページへ ]



自分が実際触って判断した Win /アプリの設定、商品の簡易レビューがメイン。



0

Win10 マウスのチャタリング ( 意図しないダブルクリック ) を防止 KeyboardChatterBlocker

商品リンクをクリックし通販サイトへ飛ぶ物は 「 広告 」のリンクです。



はじめに

マウスやキーボードを使用していて
不意にマウスのクリックが
ダブルクリックになったりする現象があります。

専門用語?でいいますとチャタリングと言うらしい。
マウスのみではなくキーボードも同様に現象が起きる。

大抵、機器の押すボタンのスイッチの劣化や
ゴミが詰まっている、( 無線なら ) 電池が減っているなど
様々な条件があり発生するのですが
それらの発生をある程度、抑制可能なアプリがあります。

簡単表現なら、指定した秒数に1回以上押されたら
押されたのが1回とパソコンに伝える。
つまり不意にダブルクリックにならない。

チャタリングの防止 ( 改善 ) アプリのブログネタ。

【 目次へ戻る 】

ダウンロード

マウスとキーボードのチャタリングを防止してくれるアプリは
KeyboardChatterBlocker と言います。

以下よりダウンロード。
KeyboardChatterBlocker [ GitHub ]

KeyboardChatterBlocker.exe か WindowsInstaller.msi をダウンロード。

前者はそのままインストールしないで使用可能。
後者はインストール。
特にこだわらなければ前者を入手して起動すればよい。

設定ファイルは、実行ファイルと同じフォルダに作成される。
config.txt

【 目次へ戻る 】

使用方法

KeyboardChatterBlocker はデフォルト英語ですが使用は簡単。
起動をしますとこの画面に。

1.チャタリングを制御するかの ON / OFF
2.Windows が起動したら自動で起動するか
3.起動時にこの画面を表示しないでトレイアイコンに格納する
4.チャタリングの制御速度、数値が多いほどその秒数範囲内は無効になる

4.は 0 と見えますがマウスで選択すれば CTRL + C などで
  コピーすれば見られます
  デフォルト値は 100 、私は 80 で使用しております
  数値が大きすぎると素早いダブルクリックが
  通常のクリックになりますので注意

※この Chatter Log タブ画面は Chatter Delay ( ms ) の部分で
 自分がキーを押す癖の長さが表示されるので眺めて
 最高値が 78 だとしたら 80 に設定するなど、便利です。

KeyboardChatterBlocker_20210825_0001.jpg

Stats タブはどのキーが何回押されたか?
何回チャタリングを防止したか?の画面。

KeyboardChatterBlocker_20210825_0002.jpg

Configure Keys タブは、チャタリングを見張るキーを指定可能。
独特のキーボードを使用していたりして
上の画像で反応していないキーを。

マウスの右クリック、左クリックもここで設定をします。
この設定をしないとキーボードのみでマウスは監視していません。

1.マウスのチャタリング防止秒を指定、私は 80
2.Configure Keys タブをクリック
3.Add Key を押す

説明は1.へ続きます

KeyboardChatterBlocker_20210825_0003.jpg

上の説明の続きです

1.この画面が出るので、登録するマウスの左右ボタンや
  ホイールクリックを実行する
  どれかでこの1の Cansel ボタン " 以外 " をクリック

上の画像の様に登録されています。
取り消す場合は 4 の箇所の [×] をダブルクリック

KeyboardChatterBlocker_20210825_0004.jpg

Auto Disable Programs タブはここに登録したアプリが起動している間は
自動でチャタリングの監視をしなくする設定。

用途としましてはゲームなど、撃ち合いなどの FPS でキーが無効になると
意味がないので登録する機能。

1.Auto Disable Programs タブを選択
2.( ... ) をクリックすると現在起動しているアプリ名が
  一覧で出るので選択、もしくは3の部分に直接書き込む
3.2で選択したアプリが入る ( 拡張子 .exe は必要ない模様 )
4.Add Program To List にて追加、5に入る

登録したアプリが起動中は7の部分に以下が表示され監視が無効になります。
( Automatically disabled due to an open prosess )

登録したアプリを消す場合は

3.に入っている文字があったら消します
5.消したい名前を選択します
6.Remove From List を押すと消えます

KeyboardChatterBlocker_20210825_0005.jpg

【 目次へ戻る 】

アプリを終了したい

入力を見張っているので常に起動させるが必要ですが
終了する場合は

3.Stat In Tray のチェックを外して右上の × で終了。

KeyboardChatterBlocker_20210825_0001.jpg

もしくはバッチファイルで以下を実行で強制終了。

echo off
cls
taskkill /F /IM "KeyboardChatterBlocker.exe"
exit

メモ帳に上の4行を貼り付けて
以下の記事のこの項目を気をつけて保存して実行するだけ。

・ファイルの拡張子が .bat.txt
バッチファイル作成時に初心者/独学さんがはまる動かない罠

上の2行は表示を出す場合の決まり命令的な。

taskkill は Windows に搭載されているコマンドで
指定したアプリを強制終了してくださいに使用。

exit はバッチファイルをここで終了する、です。

命令をそのまま検索、ググれば意味はでますので
怪しいと思った場合はご確認ください。

【 目次へ戻る 】

アプリを終了したい バッチファイル

起動、再起動、強制終了を行うバッチファイルを作りまして
他のアプリにも流用できるので記事にしておきました。

バッチファイルの作り方がわからないという
パソコン初心者様へ、宜しければどうぞ。

特定のアプリを起動/再起動/強制終了するバッチファイル 21文字以上に対応

【 目次へ戻る 】

VirusTotal でウイルス反応が出ます

KeyboardChatterBlocker.exe を以下の総合ウイルス検索サイトに
放り込むとウイルス反応が出ます。

VirusTotal

Malicious
Trojan.Malware.300983.susgen

調べたところ、怪しい動きはするので警告はします。
ただ、ウイルスと確定したわけではありません。
という説明でした 2021/08/25 時点で。

この記事のアプリの作者様ではありませんが他のアプリ、作者様でのお話がある。

some scanners from virustotal.com triggers false-postive
Issue #14 lian/msfs2020-go [ GitHub ]


このアプリのダウンロードは GitHub にて
公開されていて、誰でもソースが見られるので
ウイルスを紛れ込ませても発見が容易。
サイト自体もそれらが入らないように頑張っているという。

ですので、怪しいファイルを絶対に入れたくない!
という人のため、この項目を入れておきました。

このアプリ自体はキーを見張るであり
行動自体はキーロガーな動作なので、
誤反応 ( ウイルス誤爆判定 ) するかな?的な。

ちなみに、私が愛用している
クリップボードを操作する ClipboardHistory というアプリも
たまにウイルス判定されてしまう悲劇、作者様が可哀想である。
キーボードを見張る系は結構誤判定される。

私の記事でよろしければ。

ブログを書く時の定型文の貼り付けに ClipboardHistoryへ乗り換え

【 目次へ戻る 】

スニペットツールが動作しない場合

Beeftext の場合は2つ方法があり、どちらかでOKです。

キーボードのチャタリング防止機能の見張り数値を
0 にすれば即回避可能。
ただしキーボードのチャタリング防止機能は使用不可になる。

KeyboardChatterBlocker_20210825_0010.jpg

もう一つは 使用方法 で紹介した
Configure Keys タブにて
キーボードの Backキー ( Enter キーの上にある ) を 0 として登録する。

これなら Backキー 以外のチャタリング防止が使用可能。
Backキー の監視はあきらめてください (泣

1.を 0 にしてから ( CTRL + A キーを押して DEL キー を押し、0 を指定 )
2.ここをクリックして Back キー を押す
1.の数値を戻しておくを忘れずに

KeyboardChatterBlocker_20210825_0011.jpg

------

FastKeys は ( こちらは有料のアプリです )

KeyboardChatterBlocker の監視秒を 50 ms と設定したら

FastKeys 設定の Text Expander → Advanced → Key delay (ms)
この数値を 上の数値に 10 足した数値、上で言えば 60 と設定する。

KeyboardChatterBlocker_20210825_0013.jpg

【 目次へ戻る 】

ATOK の確定アンドゥが2重になる ( 取り消した文字が消えないで残る )

ATOK にて文字を Enter キー で確定し
再び変換する ( 確定前に戻す ) 確定アンドゥが

KeyboardChatterBlocker が有効になっていると
変換を確定した文字が消えなくなる、同じ文字が2重になる。

対策としましては以下の Beeftext の設定、
2つのどちらかをやるだけでOK。

スニペットツールが動作しない場合

【 目次へ戻る 】

KeePass でメールアドレスやパスワードが正常に出力されない

ブラウザにパスワードを送る KeePass などを使用していて
KeyboardChatterBlocker を使用していると問題があります。

KeePass の方で連続してキーを押すので
@yahoo.co.jp と同じ英数字が連続すると @yaho.co.jp
この様に oo が o になってしまう問題。

問題を解決するには
スニペットツールが動作しない場合 の解決法
キーボードの見張り数値を 0 にすれば即解決。

ただキーボードが見張れないので
使用方法 の Auto Disable Programs タブにて
特定のアプリを起動していたら監視を無効にすればよい。

最適アプリは C:\Windows\System32\timeout.exe
バッチファイルで一定時間停止するのに使用するアプリ。
Windows 標準装備なので誰でも使えるのも利点。

timeout

KeyboardChatterBlocker の Auto Disable Programs タブにて
上をコピペして 登録。

次は KeePass で Windows 標準装備の timeout.exe を呼び出して
timeout.exe 起動 → KeePass で文字入力 → timeout.exe を自動終了。
この流れで動作させます。

問題なのは timeout.exe を呼び出すとコマンドプロンプトが
アクティブになってしまうので情報が入力できない。
なので以下のバッチファイルを作って最小化で呼び出せば解決。

rem ----- バッチファイルここから

@if not "%~0"=="%~dp0.\%~nx0" start /min cmd /c,"%~dp0.\%~nx0" %* & goto :eof

echo off
cls
timeout.exe "/t" "10" "/nobreak"

exit

rem ----- バッチファイルここまで

バッチファイルを作ったことがない…という方にはこちらを。
解凍してメモ帳にドラッグすれば中身が観覧可能。
実行するとコマンドプロンプト ( cmd.exe ) が
最小化状態で起動し10秒で終了します。

timeout-min_v1.00.zip ( 2021/09/01 )
MD5:081D06CAB2A3EE8AC40D08BE516454C6

このバッチファイルを KeePass で呼び出します。
KeePass の設定画面でオートタイプのシーケンスか
カスタムシーケンスで以下を先頭に入れます。

R:\KeePass\Bat\timeout.bat とにバッチファイルを入れたとしまして

{CMD:/"R:\KeePass\Bat\timeout.bat" /W=0/}{DELAY 2500}

W=0 は KeePass の設定でアプリを実行したら一時停止しないフラグ。
DELAY 2500 は timeout.exe が起動するまでの時間稼ぎ、1秒 = 1000 。

この後にユーザー名を入力して Tabキー を押して パスワード挿入なら
以下を後ろにくっつけるだけ。

{USERNAME}{TAB}{PASSWORD}{TAB}{ENTER}

KeyboardChatterBlocker_20210901_0001.jpg

各コマンドが怖い!という場合は
timeout バッチファイル で探せば出ますし

KeePass の方は配布サイトかヘルプかに書いてあった気がします。

------

とまあ、こんな感じで
キーボードとマウスが不意にダブルクリックされる
チャタリングを防止、改善するアプリのご紹介でした。

ちなみに現在この記事を書いていて
チャタリングが発生しているマウス ( 左クリック ) ですが
きちんと防止していて記事を書くのが快適です。

それでは、皆様のマウス、キーボードが快適動作になりますように
とお願いをいたしまして、これにて終了です。

以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

スニペットツール Beeftext/AutoText/FastKeys でランダムフリーズが発生の改善
バッチファイル作成時に初心者/独学さんがはまる動かない罠
2021年7月 Windowsで使用できる便利なアプリ 初心者~中級者
特定のアプリを起動/再起動/強制終了するバッチファイル 21文字以上に対応
ブログを書く時の定型文の貼り付けに ClipboardHistoryへ乗り換え
ロジクール 無線マウス 購入したてで勝手にダブルクリック (チャタリング) になるを改善
関連記事

コメント

非公開コメント

検索フォーム

最新記事

FireFox v105 ツイッターなどのページでスクロールが引っかかるを改善 Sep 26, 2022
VeraCrypt 日本語化/使用方法/コンテナのマウント/アンマウントをバッチファイルで行う Sep 23, 2022
MouseGestureL.ahk で CTRL/Shift/ALT/Winキーが押されていれば待機/離されたら次の命令へ進む .ahk Sep 18, 2022
ファイルを選択しショートカットキーで日時を付加しコピー/リネーム/フルパス取得 Autoitスクリプト Sep 06, 2022
デスクトップでキー入力すると登録したアプリやフォルダを開く Autoit スクリプト Aug 30, 2022
ショートカットキーを押して文字反転/文字が選択されているテキストをファイルへ保存するスクリプト Aug 24, 2022

バナー1

月別アーカイブ スクロール

全ての記事を表示する

2022年09月 (4)

2022年08月 (5)

2022年07月 (2)

2022年06月 (8)

2022年05月 (5)

2022年04月 (8)

2022年03月 (6)

2022年02月 (2)

2022年01月 (6)

2021年12月 (2)

2021年11月 (7)

2021年10月 (5)

2021年09月 (4)

2021年08月 (3)

2021年07月 (9)

2021年06月 (6)

2021年05月 (10)

2021年04月 (7)

2021年03月 (10)

2021年02月 (6)

2021年01月 (6)

2020年12月 (5)

2020年11月 (7)

2020年10月 (7)

2020年09月 (6)

2020年08月 (10)

2020年07月 (9)

2020年06月 (7)

2020年05月 (8)

2020年04月 (4)

2020年03月 (5)

2020年02月 (7)

2020年01月 (5)

2019年08月 (4)

2019年07月 (14)

2019年06月 (14)

2019年05月 (17)

2019年04月 (14)

2019年03月 (5)

2018年02月 (1)

2017年08月 (1)

2017年06月 (1)

2017年05月 (1)

2017年03月 (4)

2017年01月 (2)

2016年12月 (4)

2016年11月 (2)

2016年10月 (2)

2016年09月 (2)

2016年08月 (2)

2016年07月 (3)

2016年06月 (3)

2016年05月 (2)

2016年04月 (5)

2016年03月 (9)

2016年02月 (6)

2016年01月 (5)

2015年12月 (8)

2015年11月 (4)

2015年10月 (11)

2015年09月 (6)

2014年03月 (18)

2014年02月 (28)

2014年01月 (31)

2013年12月 (31)

2013年11月 (19)

2013年10月 (17)

2013年09月 (9)

2013年08月 (10)

2013年07月 (12)

2013年06月 (10)

2013年05月 (22)

2013年04月 (3)

2011年03月 (1)

2011年02月 (2)

2010年11月 (1)

2010年09月 (1)

2010年08月 (1)

2010年07月 (9)

2010年06月 (6)

2010年05月 (19)

2010年04月 (23)

2010年03月 (28)

2010年02月 (23)

2010年01月 (17)

2009年12月 (19)

2009年11月 (25)

2009年10月 (28)

2009年09月 (28)

2009年08月 (20)

2009年07月 (19)

2009年06月 (20)

2009年05月 (16)

2009年04月 (18)

2009年03月 (15)

2009年02月 (14)

2009年01月 (7)

2008年12月 (3)

2008年11月 (5)

2008年10月 (4)

2008年09月 (4)

2008年08月 (3)

2008年07月 (3)

2008年06月 (4)

2008年05月 (2)

2008年04月 (1)

2008年01月 (1)

2007年12月 (1)

2007年11月 (3)

2007年09月 (2)

2007年07月 (1)

2007年02月 (1)

2006年11月 (1)

2006年09月 (1)

2006年08月 (1)

2006年07月 (5)

バナー2

バナー3




プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビューは amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである Amazonアソシエイト・プログラム の参加者です。

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考
    スキゾイド傾向
    去る者は追わず、来る者は拒まず

・趣味:読書
    パソコンを快適にする設定を
    探しにWeb旅行
    得た知識でブログの執筆

・一言:
どうも、気ままさんと申します。
需要のあるなしは関係なく私が気に入った
役に立った事を書いており必要な方が
好きに観覧して頂ければ。
しがないブログではありますが
何かのお役に立てれば。