気ままの簡易レビュー

[ トップページへ ]



自分が実際触って判断した Win /アプリの設定、商品の簡易レビューがメイン。



0

Win11 右クリックメニュー/タスクバー/フォルダ/時計の表示を Win10 風に戻す、他

商品リンクをクリックし通販サイトへ飛ぶ物は 「 広告 」のリンクです。



はじめに

皆様はもう Win11 をご使用ですか?
私は VMware に入れてどこまで使いやすくなるか様子見中です。

Win10 と変わったところがあり
私は変化が苦手なので Win10 風にできないか?と
実際に設定した物をここに書いておきます。

【 目次へ戻る 】

必要な物 ( 変更する物により変化します )

この記事で改良に必要なアプリをこの項目に書き込んでおきます。
改良する物だけダウンロードしておいてください。

------

[ この記事で紹介をする変更可能箇所 ]
・右クリックメニュー
・フォルダ
・Win11 のスタートメニュー/タスクバー を消す ( 消すのみ )
・タスクバーに時計と音量を表示

Winaero Tweaker

以下の文字の部分からダウンロード可能。
Download link: Click here to download the file

上をインストールして日本語化する場合は以下を解凍して実行。
インストールしたフォルダを選択すると自動で書き換えてくれ日本語化。
( 書き換える場合は必ず Winaero Tweaker を終了させる事 )

Winaero Tweaker 日本語パッチファイル

------

[ この記事で紹介をする変更可能箇所 ]
・Win11 で Win10風のスタートメニュー/タスクバー を表示

スタートメニューなどの設定が日本語で読みたいなら
Classic Shell Lite

倉庫 とあるすぐ右上の Download ボタン
Classic Shell Lite → ClassicShell_Lite setup 4.3.1.4.exe →
「 このページから移動しますか? 入力した情報は保存されません 」
と出るので 「 このページから移動する 」 でダウンロード可能。

スタートメニューの設定を特にいじらなく最新で、英語でかまわないなら
Open-Shell/Open-Shell-Menu [ GitHub ]

以下の文字の部分からダウンロード可能。
バージョン数値をクリック ( 4.4.160 ) → OpenShellSetup_4_4_160.exe

インストールの注意として、以下の画面で
×のついた部分をクリックして×を選択すること ( 画像は変更済み )
これを忘れると余計なアプリ群が起動してしまうので入れない。

Open-Shell Menu のみ入れる事。

Win11_OLD_Setting_0008.jpg

これのソース元は以下。

How to Restore Classic Start Menu in
Windows 11 with Classic Taskbar


------

[ この記事で紹介をする変更可能箇所 ]
・フォルダの右上にある ?マーク を押してもヘルプを開かない

私が書いた Win10 での方法と全く同じです。

Win11_OLD_Setting_0009.jpg

Win10 フォルダの右上にあるヘルプマークを押しても
ヘルプを呼び出さない


私は Unlocker というアプリが一番使いやすいので
使用していますが嫌ならここから何個かあります。
ただファイル変更ができるか?は知りません。

おすすめのファイル削除・抹消ツール

------

【 目次へ戻る 】

右クリックメニュー

Win11 から Win10風の右クリックに戻します。

この Win11 のメニューが

Win11_OLD_Setting_0001.jpg

Win10風になります。

Win11_OLD_Setting_0003.jpg

Winaero Tweaker を起動しまして

1.クラシックフルコンテキストメニューを選択
2.右側のクラシックフルコンテキストメニュー~にチェックをする
3.エクスプローラーを再起動を押す
  ( デスクトップ画面が再起動/フォルダのウィンドウは全て閉じられる)

何個も設定をするなら3.の右の後で自分が行うを選択
( エクスプローラーを再起動するまでは反映されない )

Win11_OLD_Setting_0002.jpg

デスクトップで右クリックして Win10 風の
画面になっていれば成功。

【 目次へ戻る 】

右クリックメニュー ( バッチファイル使用 / レジストリ書き換え )

同じくデスクトップ上で右クリックをすると表示される
メニューを Win10風へ戻します。

Win11_OLD_Menu_Return v1.00.zip ( 2021/11/08 )
MD5:D671767865E05A62B8E5985752C0285F

そのまま中のファイルをダブルクリックして数値の値を
キーボードで押してください。

Win11_OLD_Setting_211108_001.jpg

最初は 7 ( 日本語以外の言語を使用しているなら 8 ) キーを押して
該当箇所のレジストリをバックアップしてください。

該当箇所が空っぽならファイルは作成されませんが
現時点で ( 2021/11/08 ) 空っぽがデフォルトで正常です。
今後、Win11 の更新で該当箇所に何か追加された場合の
バックアップとなります。

この設定レジストリ箇所は以下のページにて把握しました。
Thanks!!

Windows 11 Classic Context Menu v1.0

*** ご注意 ***

ブログに書いてあることや
ブログで配布しているファイルを使用する場合は
自己責任にてお願いいたします。

このブログの管理者 気ままさん は
ブログに書いてあること、ブログで配布している
ファイルを使用して発生した
すべての事柄において責任を負いません。

これに同意をいただけない方へのご使用は許可いたしかねます。

【 目次へ戻る 】

フォルダ

Win11 から Win10風のフォルダに戻します。

この Win11 のフォルダが

Win11_OLD_Setting_0004.jpg

Win10風になります。

Win11_OLD_Setting_0007.jpg

Winaero Tweaker を起動しまして

1.リボンの有効化 を選択
2.エクスプローラでリボンUIを有効にするにチェック
3.エクスプローラーを再起動を押す
  ( デスクトップ画面が再起動/フォルダのウィンドウは全て閉じられる)

何個も設定をするなら3.の右の後で自分が行うを選択
( エクスプローラーを再起動するまでは反映されない )

Win11_OLD_Setting_0005.jpg

ちなみに上のシンプル画面がいいのであれば

1.右上の >> を押すと切り替え。

Win11_OLD_Setting_0006.jpg

【 目次へ戻る 】

スタートメニュー/タスクバーを消す ( 消すのみ )

Win11 からスタートメニューを消します。
スタートメニュー/タスクバーを表示 ( 表示のみ )
両方の設定と組み合わせ。

両方設定すると Win10風になります。

Win11_OLD_Setting_0014a.jpg

注意としましてこれは Win10 風に戻した
画像なのですけれどもタスクバーの右クリックメニューに
検索バーの項目がない。

Win11_OLD_Setting_0011.jpg

よって Win11 のタスクバーを消す前に
タスクバーを右クリック → タスクバーの設定

1.個人用設定 → 検索 をオフに

Win11_OLD_Setting_0012.jpg

Winaero Tweaker を起動しまして

1.クラシックタスクバー を選択
2.クラシックタスクバー を有効にするにチェック
3.今すぐサインアウト を押す ( サインアウトされるので注意 )

※サインアウトで開いているブラウザは閉じないと思いますが
 この記事の続きが読めないと困るので
 記事 URL をどこかに保存してください。

何個も設定をするなら3.の右の後で自分が行うを選択
( サインアウト、もしくはパソコン再起動するまでは反映されない )

Win11_OLD_Setting_0010.jpg

下の スタートメニュー/タスクバーを表示 の設定をしないと
何も出ません。

【 目次へ戻る 】

スタートメニュー/タスクバーを表示 ( 表示のみ )

Win11 で Win7風のスタートメニュー、タスクバーを表示します。

以下を設定してタスクバー類を消してからでないと意味がない。
スタートメニュー/タスクバーを消す ( 消すのみ )

この様になります。

Win11_OLD_Setting_0014a.jpg

やっている事は 必要な物 で入手した
Classic Shell Lite / Open-Shell-Menu で
スタートメニューとタスクバーを表示している。

Lite の方は更新が止まっていますが
( バグがなければ更新する必要はない )
Win11 で動作しているので今のところは問題はない気がします。

表示方法ですが、上2つのいずれかをインストールして
パソコンの起動時に起動するだけ。
通常、何もしなければスタートアップに入り起動するので
こだわらなければ何も設定をいじる必要はない。

この様になります、入れたアプリ群がない?なら
すべてのプログラムを押します

Win11_OLD_Setting_0013.jpg

【 目次へ戻る 】

タスクバーに時計と音量を表示

スタートメニュー/タスクバーを表示 ( 表示のみ )
タスクバーを表示して右端を見ても時計がありません。
不便であれば表示可能です。

以下は Classic Shell Lite か Open-Shell-Menu にて
タスクバーを表示させてから行います。

Winaero Tweaker にて

1.クラシックタスクバー を選択
2.右側のシステムアイコンを有効にする を選択

Win11_OLD_Setting_0015.jpg

Win11 の設定メニューが開きますので

1.時計を表示するなら オン
2.音量を表示するなら オン
3.必ず OK ボタンを押す

Win11_OLD_Setting_0016.jpg

Win10 と同じく、この様になります。

Win11_OLD_Setting_0017.jpg
【 目次へ戻る 】

エクスプローラーが固まる、遅い

Win10 でエクスプローラーが固まる、表示が遅い
ファイルのコピー、削除などが終わらない
止まるの問題がありまして
Win11 でも同じ表示の設定があるので
同じ問題が起こると思うので記載しておきます。

上はファイル名のキャッシュが大量に貯まると
読み出しが重くなるので、キャッシュを保存しない設定。

何でもいいのでフォルダを開きます。
確実なのはデスクトップにでもフォルダを作る。

1.… をクリックして オプション を選択

Win11_Setting_20211027_0001.jpg

フォルダー オプション にて

1.全般タブ
2.PC を選択
  ( これはフォルダ表示が素早くなる設定/やらなくてもよい )
3.以下の2つのチェックを外す
  最近使ったファイルをクイック アクセスに表示する
  よく使うフォルダーをクイック アクセスに表示する
4.適用 を押す
5.消去 を押す

Win11_Setting_20211027_0002.jpg

上の設定を他のフォルダへ反映します。
これをしないと設定したフォルダのみになります。

1.表示 タブを選択
2.フォルダーに適用 をクリック

Win11_Setting_20211027_0003.jpg

最後に、以下をフォルダの URL欄 と言いますか
貼り付けて Enter キー か
Win + Rキー の同時押しして出たウィンドウに
1行ずつ貼り付けて Enter キー 。

やっている事は指定のフォルダが開くだけです。
上の設定したキャッシュ位置を。

%APPDATA%\Microsoft\Windows\最近使った項目
%APPDATA%\Microsoft\Windows\Recent\AutomaticDestinations
%APPDATA%\Microsoft\Windows\Recent\CustomDestinations

存在しているリンクのファイル、もしくは
ランダム文字列ファイルを全選択して、削除します。
消えないファイルがありますが、それは放置してOK。
3つフォルダを開いて同じ事をし、終了です。

面倒だからと言って、フォルダ自体を消さないようにしてください。
あくまでファイルを消すのみです。

------

万全を期すならもう1つあります。

画像やビデオの表示を読み込む設定を
テキストにしておくことで画像なりの情報を読み込まない。
エクスプローラー、フォルダ表示が軽くなるという設定。

表示が速くなる副作用として画像のサイズや
動画の情報などを読み込まなくなります。
素早さ重視の人の設定。

C:\ と C:\ 以外のドライブで設定方法が違います。

C:\ 以外のドライブの場合は
( 画像は C:\ 選択になっていますが C:\ 以外の場合です)

1.ドライブを右クリック → プロパティ

Win11_Setting_20211027_0004.jpg

1.カスタマイズ タブを選択
2.ドキュメントを選択
3.このテンプレートをすべてのサブ フォルダーに適用する
  チェックを入れる
4.適用 をクリック

Win11_Setting_20211027_0005.jpg

C:\ ドライブの場合は C:\ 直下を開きます。
Win + Rキー の同時押しして出たウィンドウに
C:\ と入力して Enter キー でも同じ。

開いたフォルダ内にある全てのフォルダを選択し
右クリック → プロパティ、後は上と同じ流れです。

注意としまして、フォルダのみでファイルは選択しない事。
ファイルを選択するとカスタマイズ タブが出現しません。

------

とまあ、こんな感じで
Win11 を Win10 の外見と同じようにしようでした。

あまり変化を好まない人にはこういう書き換えられるは有り難い。
ただ、その手間を惜しまないという条件がつきますけれども。

それでは、皆様の Win11 が快適に使用できますよう
お祈りをいたしまして、これにて終了。

以上。

この記事で紹介している商品はこちら

・Windows11 を Amazon / 楽天市場 / Yahoo! で検索する。

関連リンク

Win11 ( 21H2 22000.194 ) のまぶしい背景色を灰色 (グレー) に変更
Win11 デフォルトブラウザを Edge から FireFox Portable ( ポータブル ) などへ変更する方法
Win11 関連付けされている拡張子のアイコンを任意のアイコンに変更する
Win11 指定したアイコンでフォルダを新規作成 ( デフォルトフォルダのアイコンを変更 )
関連記事

コメント

非公開コメント

検索フォーム

最新記事

FireFox v105 ツイッターなどのページでスクロールが引っかかるを改善 Sep 26, 2022
VeraCrypt 日本語化/使用方法/コンテナのマウント/アンマウントをバッチファイルで行う Sep 23, 2022
MouseGestureL.ahk で CTRL/Shift/ALT/Winキーが押されていれば待機/離されたら次の命令へ進む .ahk Sep 18, 2022
ファイルを選択しショートカットキーで日時を付加しコピー/リネーム/フルパス取得 Autoitスクリプト Sep 06, 2022
デスクトップでキー入力すると登録したアプリやフォルダを開く Autoit スクリプト Aug 30, 2022
ショートカットキーを押して文字反転/文字が選択されているテキストをファイルへ保存するスクリプト Aug 24, 2022

バナー1

月別アーカイブ スクロール

全ての記事を表示する

2022年09月 (4)

2022年08月 (5)

2022年07月 (2)

2022年06月 (8)

2022年05月 (5)

2022年04月 (8)

2022年03月 (6)

2022年02月 (2)

2022年01月 (6)

2021年12月 (2)

2021年11月 (7)

2021年10月 (5)

2021年09月 (4)

2021年08月 (3)

2021年07月 (9)

2021年06月 (6)

2021年05月 (10)

2021年04月 (7)

2021年03月 (10)

2021年02月 (6)

2021年01月 (6)

2020年12月 (5)

2020年11月 (7)

2020年10月 (7)

2020年09月 (6)

2020年08月 (10)

2020年07月 (9)

2020年06月 (7)

2020年05月 (8)

2020年04月 (4)

2020年03月 (5)

2020年02月 (7)

2020年01月 (5)

2019年08月 (4)

2019年07月 (14)

2019年06月 (14)

2019年05月 (17)

2019年04月 (14)

2019年03月 (5)

2018年02月 (1)

2017年08月 (1)

2017年06月 (1)

2017年05月 (1)

2017年03月 (4)

2017年01月 (2)

2016年12月 (4)

2016年11月 (2)

2016年10月 (2)

2016年09月 (2)

2016年08月 (2)

2016年07月 (3)

2016年06月 (3)

2016年05月 (2)

2016年04月 (5)

2016年03月 (9)

2016年02月 (6)

2016年01月 (5)

2015年12月 (8)

2015年11月 (4)

2015年10月 (11)

2015年09月 (6)

2014年03月 (18)

2014年02月 (28)

2014年01月 (31)

2013年12月 (31)

2013年11月 (19)

2013年10月 (17)

2013年09月 (9)

2013年08月 (10)

2013年07月 (12)

2013年06月 (10)

2013年05月 (22)

2013年04月 (3)

2011年03月 (1)

2011年02月 (2)

2010年11月 (1)

2010年09月 (1)

2010年08月 (1)

2010年07月 (9)

2010年06月 (6)

2010年05月 (19)

2010年04月 (23)

2010年03月 (28)

2010年02月 (23)

2010年01月 (17)

2009年12月 (19)

2009年11月 (25)

2009年10月 (28)

2009年09月 (28)

2009年08月 (20)

2009年07月 (19)

2009年06月 (20)

2009年05月 (16)

2009年04月 (18)

2009年03月 (15)

2009年02月 (14)

2009年01月 (7)

2008年12月 (3)

2008年11月 (5)

2008年10月 (4)

2008年09月 (4)

2008年08月 (3)

2008年07月 (3)

2008年06月 (4)

2008年05月 (2)

2008年04月 (1)

2008年01月 (1)

2007年12月 (1)

2007年11月 (3)

2007年09月 (2)

2007年07月 (1)

2007年02月 (1)

2006年11月 (1)

2006年09月 (1)

2006年08月 (1)

2006年07月 (5)

バナー2

バナー3




プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビューは amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである Amazonアソシエイト・プログラム の参加者です。

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考
    スキゾイド傾向
    去る者は追わず、来る者は拒まず

・趣味:読書
    パソコンを快適にする設定を
    探しにWeb旅行
    得た知識でブログの執筆

・一言:
どうも、気ままさんと申します。
需要のあるなしは関係なく私が気に入った
役に立った事を書いており必要な方が
好きに観覧して頂ければ。
しがないブログではありますが
何かのお役に立てれば。