気ままの簡易レビュー

[ トップページへ ]



自分が実際触って判断した Win /アプリの設定、商品の簡易レビューがメイン。



0

Win11 デフォルトブラウザを Edge から FireFox Portable ( ポータブル ) などへ変更する方法

商品リンクをクリックし通販サイトへ飛ぶ物は 「 広告 」のリンクです。


追記:2022/03/31
以下のページにて KB5011563 のパッチを入れれば
「 インストールした ( OS が認識している ) 」 ブラウザであれば切り替えが可能。

Windows 11に既定ブラウザーを簡単にセットできる機能 [ 窓の杜 ]

個別での入手先は以下のリンクの下部にある
この更新プログラムの入手方法 →
Microsoft Update カタログ → この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを取得 ~より

2022 年 3 月 28 日 — KB5011563 (OS ビルド 22000.593) プレビュー

OS に認識されていないブラウザ ( ポータブル / Portable ブラウザ ) などは
この記事での設定で呼び出しが可能です。


はじめに

Win11 のデフォルトブラウザは Edge でありますが
私としては FireFox Portable ( ポータブル版 ) を使用したい。

でもってこういう話もありまして
マイクロソフト、Windows 11のEdge強制を回避する抜け道をふさぐ

ブログを書いている一人としましては
燃えるじゃないですか、好きなブラウザを使用するという熱意で。

Edge から任意のブラウザ、ポータブルにも変更しような
ブログネタです。

【 目次へ戻る 】

SetUserFTA を入手

それでは、この記事の設定をするにあたり
必需なアプリを入手します。

以下のページにて SetUserFTA を入手。

上からスクロールしていき、大きく download とあるすぐ下。
ここから。

here you can download SetUserFTA v1.7.1. SHA256 hashes below.

SetUserFTA: UserChoice Hash defeated
Set File Type Associations per User or Group on Windows 8/10


解凍して、SetUserFTA.exe を使用します。
コマンドプロンプト ( cmd.exe ) にて設定しますので

「 カレントフォルダに移動 」 的な意味がわからない人は呼び出せないエラーを無くすため
C:\Windows\System32 にコピーしておきます。

設定し終わったら SetUserFTA.exe は消しても大丈夫です。
( 変更する場合はまたコピーする必要はありますが )

【 目次へ戻る 】

この記事の設定の流れ

これからやる事の意味を書いておきます。
以下は FireFox Portable ( ポータブル版 ) での説明になります。

ポータブル版ブラウザは Win11 のシステム側に存在しているよ!とは
認識されていないので呼び出す設定も当然無い。

ブラウザとして登録するのは手間であります、面倒なのです。
ただ、http , htpps , htm , html 他と関連付けされていればよい。
ブラウザ経由で起動すればいいのであるから。

そこで
1.適当な使用していない拡張子をブラウザと関連付けする

これでブラウザがパソコンに認識される。

2.関連付けをしたブラウザを
  http , htpps , htm , html 他と関連付けする

何かのアプリで、ヘルプというメニューをクリックしたら
ブラウザで指定したページへ飛ぶを
任意の、登録したブラウザで開くことが可能。

http , htpps にブラウザを関連付けをしたと表現すればいいのか。

同じように htm , html 他とも設定すれば
任意のブラウザで開けるようになる。

*** ご注意 ***

このブログに書いてある事の実行は
自己責任にてお願いいたします。

このブログの管理者 気ままさん は
記事に書いてあることを実行して発生した
すべての事柄において責任を負いません。

これに同意をいただけない方への
このブログに書いてある事の実行は許可いたしかねます。

【 目次へ戻る 】

使用しない拡張子を作り関連付け

さて、デフォルトブラウザを任意のブラウザに指定する方法です。
正確には http , htpps に関連付けすると表現した方が正しい?

最初はポータブル版ブラウザをパソコンに認識させます。
この作業は面倒なのですが力技で簡単に設定します。

まず、コマンド プロンプト ( cmd.exe ) を管理者権限で起動します。

Winキーを押して出たウィンドウに

1.cmd と打つ
2.コマンド プロンプト を選択
3.管理者として実行

Win11_Default_Browser_20211117_0001.jpg

この黒い画面が出ます。

1.ここに管理者とあるを確認してください
  管理者と含まれていない場合はコマンドが弾かれ意味がない

2.以下をコピペして貼り付け Enter キー を押してください

  type nul > c:\add.kimamasan9

  type nul で新しいファイルを作ってね、後者はファイル名指定
  C:\ドライブに add.kimamasan9 というファイルを作ってねの意味
  先頭の add は何でもよく、重要は .kimamasan9 です

  これも .kimamasan9 でなくてもよい
  ただ他のアプリで使わない文字 ( 拡張子 ) を指定する
  ひら/カナ/漢字/全角/スペースは含まない
  .madamadayo でも何でもよい、長すぎるはトラブルの元

  Enter キー を押すと c:\ にファイルが作成されるので
  デスクトップなどに移動する、容量は 0 Byte で正常。

Win11_Default_Browser_20211117_0002.jpg

次に今作成したファイル ( 拡張子 ) にブラウザを関連付けします。
これはブラウザを Windows 側に認識させる意味があります。
それだけの作業であり関連付けしたファイルがどうこうは一切関係ありません。

今、作成したファイルを
1.ダブルクリックか右クリック → プログラムから開く

Win11_Default_Browser_20211117_0003.jpg

この画面が出るので

1.常にこのアプリを使って ( ここに起動した拡張子名が入る ) ファイルを開く
  に必ずチェックをして

2.その他のアプリ ↓ を選択

Win11_Default_Browser_20211117_0004.jpg

次にこの画面になるので

1.常にこのアプリを使って ( ここに起動した拡張子名が入る ) ファイルを開く
  に必ずチェックをして ( 再確認する )

2.この PC で別のアプリを探す

  ファイル選択画面が開くので、デフォルトに設定する
  ポータブルブラウザなどの実行ファイルを指定する
  ( FireFox なら FirefoxPortable.exe )

Win11_Default_Browser_20211117_0005.jpg

作成したファイルの拡張子が指定したブラウザのアイコンになれば
関連付けに成功しています。

Win11_Default_Browser_20211117_0006.jpg

下準備 ( OS にブラウザを認識させる ) は終了です。
以下でデフォルトブラウザへ指定します。

【 目次へ戻る 】

拡張子情報を確認しておく

ブラウザ情報を触る前に
書き換える前の情報と書き換える情報を確認します。

まずは、コマンドプロンプト ( cmd.exe ) を管理者権限で起動します。

SetUserFTA を入手 にて
SetUserFTA.exe を C:\Windows\System32 にコピーしていない場合は
カレントフォルダを SetUserFTA.exe の格納したフォルダへ移動します。
( コピーしている場合は不要です )

以下を打ち込み Enter キー を押します。
cd /d "ここに SetUserFTA.exe があるフォルダ"

本題です。

1.以下を打ち込み Enter キー を押します
  SetUserFTA.exe get

  現在関連付けされている拡張子とアプリ一覧が出ます。
  一覧を保存したい場合は以下のようにするとテキストに書き出されます。
  SetUserFTA.exe get > C:\SetUserFTA_out.txt

Win11_Default_Browser_20211117_0007.jpg

使用しない拡張子を作り関連付け にて作成した拡張子
この記事ですと .kimamasan9 をスクロールして探します。

1..kimamasan9 をスクロールして探し、マウスで選択し
  CTRL + Cキーを押してクリップボードへ文字をコピーし
  メモ帳などに保存しておく

  後者のアプリ名は登録したブラウザで当然名前が変化する

Win11_Default_Browser_20211117_0008.jpg

同じく、http , htpps , htm , html など
デフォルトから変更する拡張子の横一列をメモ帳に保存しておく。

これは、何かの不具合があった場合に戻すため必要だから。
上の4つならデフォルトは以下。

http, MSEdgeHTM
https, MSEdgeHTM
.htm, MSEdgeHTM
.html, MSEdgeHTM

バックアップしたら、次でデフォルトのブラウザに設定です。

【 目次へ戻る 】

デフォルトのブラウザに指定する

最後、デフォルトのブラウザに上で登録したブラウザを指定する。
まずは、コマンドプロンプト ( cmd.exe ) を管理者権限で起動します。

SetUserFTA を入手 にて
SetUserFTA.exe を C:\Windows\System32 にコピーしていない場合は
カレントフォルダを SetUserFTA.exe の格納したフォルダへ移動します。
( コピーしている場合は不要です )

以下を打ち込み Enter キー を押します
cd /d "ここに SetUserFTA.exe があるフォルダ"

本題です。

拡張子情報を確認しておく で取得した
自分で作成したファイルの拡張子の後者を使用します。

この記事で言えば、以下。
.kimamasan9, Applications\Firefox\Portable.exe

これの , より後ろを使いまして http と https を変更します。

1.コマンドプロンプトに1行ずつ貼り付け、 Enter キー で書き換え
  SetUserFTA http Applications\FirefoxPortable.exe
  SetUserFTA https Applications\FirefoxPortable.exe

  http / https より後ろはこのままでなく自分での環境です

  このコマンド後にてアプリなりで http / https をブラウザを開く場合に
  指定したブラウザに渡されて開きます。
  htm / html ファイルなども変更したい場合は

  SetUserFTA .htm Applications\FirefoxPortable.exe
  SetUserFTA .html Applications\FirefoxPortable.exe

  となります、上の通信系 ( http / https ) と違って拡張子なので
  htm ではなく .htm と拡張子の前に . ( るのキー ) が入ります。

Win11_Default_Browser_20211117_0009.jpg

元に戻したい場合は
拡張子情報を確認しておく にて確認したデフォルトを指定する。

SetUserFTA .htm MSEdgeHTM
SetUserFTA .html MSEdgeHTM
SetUserFTA http MSEdgeHTM
SetUserFTA https MSEdgeHTM

【 目次へ戻る 】

設定済みの動画

この設定を終えてメモ帳のヘルプより
外部ページを呼び出した場合の動画を。

FireFox Portable をデフォルトブラウザとして設定しております。



【 目次へ戻る 】

おまけ 拡張子を任意のアプリで開く

デフォルトのブラウザを変更ではなく
画像などのアプリを変更したい場合は、上の手順でも可能ですが

Win10 で使えた拡張子を別アプリで開く方法が使えるのでこちらが簡単。
私の記事でよければどうぞ。

Win10 Creators 関連付けを「萬屋」で簡単に変更 ついでにアイコンも。

------

とまあ、こんな感じで
Win11 にてデフォルトのブラウザを任意の
ポータブルブラウザなどへ変更しようでした。

私が確認したブラウザは FireFox Portable ( ポータブル版 ) でありますが
Chrome / Vivaldi / Edge の 各ポータブルでも大丈夫なはずです。

Edge がデフォルトで入って指定されているのに
Edge Portable を指定する人いるんか?ではありますが
いますよ、います! (声を大にして

こだわって使用しているブラウザは最高であります。
それを強制されるは意味がわからない。

それでは皆様に、快適なブラウジングができますようにと
お祈りをいたしまして、これにて終了です。

以上。

おすすめリンク

・Microsoft Windows 11 を
 Amazon / 楽天市場 / Yahoo! で検索する。

関連リンク

Win11 右クリックメニュー/タスクバー/フォルダ/時計の表示を Win10 風に戻す、他
Win11 ( 21H2 22000.194 ) のまぶしい背景色を灰色 (グレー) に変更
Win11 関連付けされている拡張子のアイコンを任意のアイコンに変更する
Google / Yahoo の検索結果に除外ワードを付加して素早く再検索 FireFox / Edge / Chrome / Vivaldi
FireFox v89.0/v91.0 にて変更されたデザイン/タブが丸くなるを元に戻す。
【2021~2022年版】 FireFox と Waterfox に入れた便利なアドオン
Firefox stylish (Stylus) アドオンで
 まぶしい背景色を暗く(灰色)にするCSS その2

FireFox Portable 動作軽快/日本語化/シークレット・キャッシュ設定など。
【2021~2022年版】 Vivaldi ( Chrome/Edge ) に入れた便利な拡張機能
Vivaldi ポータブルでの使用・設定方法と
 タブ/背景/文字色のまぶしくない設定

Edge Portable 入手方法と便利な設定/テーマ変更/タブの位置など
Win10 Creators 関連付けを「萬屋」で簡単に変更 ついでにアイコンも。
Win11 指定したアイコンでフォルダを新規作成 ( デフォルトフォルダのアイコンを変更 )
FireFox v91~ HTTPサイトでダウンロード元ファイルが読み取れないの改善
FireFox v98.0 ファイルをダウンロードすると
 アイコンが展開するを止める ( ダウンロードパネル )

FireFox v98.0 タブを切り替え/F5キーを押した直後に
 OS を巻き込んでフリーズの改善

関連記事

コメント

非公開コメント

検索フォーム

最新記事

VeraCrypt 日本語化/使用方法/コンテナのマウント/アンマウントをバッチファイルで行う Sep 23, 2022
MouseGestureL.ahk で CTRL/Shift/ALT/Winキーが押されていれば待機/離されたら次の命令へ進む .ahk Sep 18, 2022
ファイルを選択しショートカットキーで日時を付加しコピー/リネーム/フルパス取得 Autoitスクリプト Sep 06, 2022
デスクトップでキー入力すると登録したアプリやフォルダを開く Autoit スクリプト Aug 30, 2022
ショートカットキーを押して文字反転/文字が選択されているテキストをファイルへ保存するスクリプト Aug 24, 2022
MouseGestureL.ahk で選択したファイル/フォルダのフルパスを取得しクリップボードへ送る Aug 22, 2022

バナー1

月別アーカイブ スクロール

全ての記事を表示する

2022年09月 (3)

2022年08月 (5)

2022年07月 (2)

2022年06月 (8)

2022年05月 (5)

2022年04月 (8)

2022年03月 (6)

2022年02月 (2)

2022年01月 (6)

2021年12月 (2)

2021年11月 (7)

2021年10月 (5)

2021年09月 (4)

2021年08月 (3)

2021年07月 (9)

2021年06月 (6)

2021年05月 (10)

2021年04月 (7)

2021年03月 (10)

2021年02月 (6)

2021年01月 (6)

2020年12月 (5)

2020年11月 (7)

2020年10月 (7)

2020年09月 (6)

2020年08月 (10)

2020年07月 (9)

2020年06月 (7)

2020年05月 (8)

2020年04月 (4)

2020年03月 (5)

2020年02月 (7)

2020年01月 (5)

2019年08月 (4)

2019年07月 (14)

2019年06月 (14)

2019年05月 (17)

2019年04月 (14)

2019年03月 (5)

2018年02月 (1)

2017年08月 (1)

2017年06月 (1)

2017年05月 (1)

2017年03月 (4)

2017年01月 (2)

2016年12月 (4)

2016年11月 (2)

2016年10月 (2)

2016年09月 (2)

2016年08月 (2)

2016年07月 (3)

2016年06月 (3)

2016年05月 (2)

2016年04月 (5)

2016年03月 (9)

2016年02月 (6)

2016年01月 (5)

2015年12月 (8)

2015年11月 (4)

2015年10月 (11)

2015年09月 (6)

2014年03月 (18)

2014年02月 (28)

2014年01月 (31)

2013年12月 (31)

2013年11月 (19)

2013年10月 (17)

2013年09月 (9)

2013年08月 (10)

2013年07月 (12)

2013年06月 (10)

2013年05月 (22)

2013年04月 (3)

2011年03月 (1)

2011年02月 (2)

2010年11月 (1)

2010年09月 (1)

2010年08月 (1)

2010年07月 (9)

2010年06月 (6)

2010年05月 (19)

2010年04月 (23)

2010年03月 (28)

2010年02月 (23)

2010年01月 (17)

2009年12月 (19)

2009年11月 (25)

2009年10月 (28)

2009年09月 (28)

2009年08月 (20)

2009年07月 (19)

2009年06月 (20)

2009年05月 (16)

2009年04月 (18)

2009年03月 (15)

2009年02月 (14)

2009年01月 (7)

2008年12月 (3)

2008年11月 (5)

2008年10月 (4)

2008年09月 (4)

2008年08月 (3)

2008年07月 (3)

2008年06月 (4)

2008年05月 (2)

2008年04月 (1)

2008年01月 (1)

2007年12月 (1)

2007年11月 (3)

2007年09月 (2)

2007年07月 (1)

2007年02月 (1)

2006年11月 (1)

2006年09月 (1)

2006年08月 (1)

2006年07月 (5)

バナー2

バナー3




プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビューは amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである Amazonアソシエイト・プログラム の参加者です。

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考
    スキゾイド傾向
    去る者は追わず、来る者は拒まず

・趣味:読書
    パソコンを快適にする設定を
    探しにWeb旅行
    得た知識でブログの執筆

・一言:
どうも、気ままさんと申します。
需要のあるなしは関係なく私が気に入った
役に立った事を書いており必要な方が
好きに観覧して頂ければ。
しがないブログではありますが
何かのお役に立てれば。